このページの本文へ移動

座間市大凧まつり

2018年5月10日登録

大凧まつり会場の様子(画像)

  市では、5月4日・5日に相模川グラウンドで、市の伝統行事である大凧揚げを行う「座間市大凧まつり」を開催しました。当日は、天候にも恵まれ、約9万2千人が会場を訪れました。
 100畳敷き(13メートル四方)で約1トンの大凧は、5月4日に約20メートルの高さへ6秒間揚がりました。上空で風の影響を受けた大凧は、骨組みが折れるなど大きく損傷しましたが、大凧保存会が懸命な修復を行い、再び掲揚できる姿へとなりました。修復を受けた大凧は、5月5日に約70メートルの高さまで揚がり、2分間大空を舞いました。
 同まつりでは、友好交流都市大仙市の「昼花火」披露、消防職員と陸上自衛隊の有志による2間凧の掲揚、大凧の歴史コーナーや友好交流都市の須賀川・大仙市の物産コーナーの開設、在日米陸軍軍楽隊の演奏、わんぱく相撲、「お仕事ぐるま」展示、初節句を祝う「祝凧」販売などを行った他、大凧揚げの伝統を継承する目的で、中学生による1間凧の掲揚を行いました。
 なお、奇跡的な復活を遂げて、見事に大空へと舞いあがった大凧へは、感謝の気持ちを込めてお焚き上げを行いました。

5月4日

◆会場の様子
”” ””
友好交流都市大仙市の昼花火
”” ””
 友好交流都市物産展 大凧の歴史展示
”” ””
在日米陸軍軍楽隊  わんぱく相撲
””
初節句の祝凧
◆2間凧の掲揚
”” ””
消防の凧揚げ 陸上自衛隊の凧揚げ
◆大凧の掲揚
”” ””
大凧の骨組みに凧文字を書いた和紙を結びつける
””
約100人の引き手で揚がった大凧
”” ””
風の影響を受け大きく損傷した大凧
”” ””
大凧保存会を中心に大凧を修復

5月5日

◆大凧の掲揚準備
”” ””
祭り開始ぎりぎりまで続いた修復 和紙を結びつける
”” ””
凧文字が見えるように起こす 今年の凧文字「葵翔(きしょう)」
◆会場の様子
”” ””
お仕事ぐるま展示 在日米陸軍軍楽隊
◆中学生の凧揚げ
”” ”” ””
西中学校 東中学校 栗原中学校
”” ”” ””
相模中学校 南中学校 座間中学校
◆2間凧の掲揚
”” ””
消防の凧揚げ 陸上自衛隊の凧揚げ
◆大凧の掲揚
””
懸命な修復を受け、見事に大空を舞う大凧
”” ””
大凧のお焚き上げ

問い合わせ先 商工観光課 TEL046(252)7604

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ