このページの本文へ移動

姉妹都市スマーナ市から寄贈の「チューリップポプラ」が開花

2018年4月27日登録

チューリップポプラ画像

 

 市役所東側広場にあるユリノキ(チューリップポプラ)に、かわいい花が咲きました。
 この木は、平成3年に座間市と米国テネシー州スマーナ市が国際姉妹都市となったことを記念してスマーナ市から贈られたものです。なお、ユリノキはテネシー州の州の木になっています。
 ユリノキは、チューリップに似た花を咲かせることからチューリップツリーなどとも呼ばれており、淡い黄緑色の中にオレンジ色の斑紋のあるかわいい花を咲かせます。市役所の敷地内には、東側広場に4本、ロータリーに1本、西側道路沿いに2本、合計で7本が植えられています。4月27日現在では、東側広場にある木の上部で開花が確認でき、今年は例年より多くの花が咲いています。見頃は5月中旬までとなる予定です。
 市とスマーナ市では、中学・高校生の交流事業などを通じて友好交流を続けています。

問い合わせ先 渉外課 TEL046(252)8035

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ