このページの本文へ移動

座間市の空き家対策

2020年10月28日登録

空き家などの適正な管理について

 空き家を適正に管理せずに放置すると、建物の老朽化による倒壊や屋根などの部材の飛散、剥離などの危険性が高まり、通行している人や近隣住民に危険を及ぼしてしまう恐れがあります。
 また、空き家や空き地で雑草や草木が繁茂することによって、害虫が発生したり、ハクビシンなどの野生動物の営巣地となってしまうほか、放火などのさまざまな問題を引き起こす恐れがあります。
 周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空き家などの所有者は自らの責任で家屋などを適正に管理しましょう。
 

座間市シルバー人材センターをご利用ください 

 市では、空き家の地権者などの管理意識の向上と空き家などの管理不全を防ぐために、公益社団法人座間市シルバー人材センターと「空き家などの適正管理の推進に関する協定」を締結しています。
 同協定により、市では座間市シルバー人材センターが行う空き家管理業務のチラシなどを行政文書に同封するなどして、積極的な周知を行います。
 空き家管理でお困りの方は、同センターの空き家管理業務をぜひご活用ください。

※同センターの業務は、空き家の売却や賃貸などの空き家バンク制度とは異なります。

【業務内容】

座間市シルバー人材センターが受託できる業務は、次の通りです。
 ○空き家の現状確認
 ○植木剪定作業、除草作業
 ○敷地内不法投棄物の集積
 ○その他(応相談)

【問い合わせ先】

詳細は下記ダウンロード内のチラシをご覧ください。
公益社団法人座間市シルバー人材センター
座間市小松原1-45-21
TEL:046(254)5361
FAX:046(251)9280
関連URL:https//webc.sjc.ne.jp/zama/activity_5
 

空き家などに関する相談について

 市では、空き家による住環境の悪化を未然に防ぎ、地権者などの権利義務関係の整理を図るため、神奈川県行政書士会海老名・座間支部と「空き家などの適正管理の推進に関する協定」を締結しています。
 同協定により、市では同会が行う空き家に係る相談業務のチラシなどを行政文書に同封するなどして、積極的な周知を行います。
 空き家管理でお困りの方は、同会の相談業務をぜひご活用ください。

※相談内容によって、手数料が生じる場合があります。

【業務内容】

神奈川県行政書士会海老名・座間支部が受託できる相談は、次の通りです。
 ○空き家の権利義務関係の整理に係る相談
 ○空き家の利活用に伴う行政手続などに係る相談
 ○その他(応相談)

【問い合わせ先】

詳細は下記ダウンロード内のチラシおよび「空き家対策相談対応会員名簿」をご覧ください。
関連URL:http://kanagawa-ebinazamashibu.gyosei.or.jp/
 

空き家などに関する情報提供のお願い

 周辺の生活環境に著しく影響を及ぼしている空き家などでお困りの場合は、市民協働課交通防犯係までお知らせください。
 現地の状況を確認後、必要に応じて所有者などに文書による助言・指導を行い、空き家の適正管理を促します。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市民協働課 交通防犯係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8158
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ