このページの本文へ移動

ご家庭の水道設備の維持管理

2018年4月1日登録

 ご家庭の配水管の分岐部から蛇口までの水道設備(以下「給水装置」という)は、お客さまの財産です。維持管理はお客さま自身で行うことになっています。
 

◆増圧給水設備以下の給水装置の管理について

  1. 増圧給水設備及びこの設備以下の装置は水道法上の給水装置であり、管理上の責任は給水装置所有者にあります
    ※ただし、増圧給水設備を設置した際に、水道局へ提出した「直結増圧式給水条件承諾書」により、建物の管理責任者、給水装置の維持管理者及び増圧給水設備の維持管理者を別に定めている場合があります。
     
  2. 正常な給水及び逆流防止等、設備の機能維持の観点から、増圧給水設備及びそれ以下の給水装置については1年に1回定期点検を行い、適正な維持管理に努めてください。
     
  3. 水道管の取替え工事、漏水修理工事及び事故等による断水や減水時の入居者へ広報、ならびにそれに伴うバルブ操作を含む増圧給水設備の管理についても管理責任者により対応していただきます。
     
  4. 増圧給水設備に起因して、逆流又は漏水が発生し、市又は第三者に損害を与えた場合には、給水装置所有者に全ての補償をしていただきます。
     
  5. 給水装置所有者の変更が生じた場合は、速やかに給水装置所有者変更届を提出してください。 また、管理責任者又は維持管理者に変更が生じた場合にも、速やかに変更届を提出してください。
     
  6. 上記以外の取扱いについては、座間市水道事業給水条例及び同管理規程、給水装置工事設計施工基準、その他関係法令を遵守して管理及び施工してください。 

◆貯水槽水道の管理について

  貯水槽水道の場合、貯水槽に入るまでの水質は水道局で管理していますが、貯水槽内及びそれ以降の水質は設置者(または委託された管理会社等)により管理することになっています。

  1. 貯水槽の容量が使用水量に比べて著しく大きい場合、水道水が貯水槽内に貯留されている時間が長くなり、水道水に含まれる残留塩素の濃度が下がりますので、貯水槽の容量を適正に保つようにしてください。
     
  2. 貯水槽の点検や清掃が不十分の場合、水質に悪い影響を及ぼすことがあります。定期的な点検及び清掃を行ってください。
    ※1 受水槽の清掃は1年以内ごとに1回、定期的に行うことが義務付けられています。
    ※2 受水槽の有効容量が8立方メートルを超えるものについては、水道法により定期的な登録検査機関による検査が義務付けられています。

  詳しい内容は、下記関連リンク「貯水槽水道の衛生管理」をご参照ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

水道施設課 管理係
〒252-0021  座間市緑ケ丘一丁目3番1号
電話番号:046(252)7915
FAX番号:046(257)4155

ページの先頭へ