このページの本文へ移動

平成28年度決算の概要

2017年12月15日登録

◆平成28年度決算の概要

 市の会計は、行政運営のための基本的な会計である「一般会計」の他、各種サービスの提供から得られる料金などの対価によって支出を賄う「三つの特別会計」と、地方公営企業法の適用を受ける「水道事業会計」「公共下水道事業会計」に分かれています。ここでは、一般会計と特別会計について決算の概要をお知らせします。 

 

平成28年度歳入・歳出決算額
区分 歳入 歳出
一般会計 413億7,771万円 402億8,965万円
国民健康保険事業特別会計 157億8,511万円 155億1,846万円
介護保険事業特別会計 78億934万円 75億5,313万円
後期高齢者医療保険事業特別会計 13億7,133万円 13億262万円
総計 663億4,349万円 646億6,386万円

 
 
 

 

 

【用語解説】(歳入関係)
市税 市民税や固定資産税などの市に納められる税金
国庫支出金 国から交付される補助金や負担金など
市債 公共施設の整備などをするときに借りる市の借金
県支出金 県から交付される補助金や負担金など
繰入金 積み立てられた基金などから引き出すお金
地方消費税交付金 県に納められた地方消費税の2分の1に相当する額を、市町村の人口および従業員数で案分して、各市町村に交付されるお金
地方交付税 国税として納められた後、地方公共団体の財政需要により配分される税金
繰越金 前年度から繰り越されるお金
その他 使用料・手数料など

 

【用語解説】(歳出関係)
民生費 高齢者や障がい者への生活支援、保育所の運営など福祉のための経費
総務費 住民登録、選挙、交通安全対策、環境対策などの経費
教育費 小・中学校での教育、生涯学習などの経費
土木費 道路、河川、公園などの整備のための経費
衛生費 ごみ処理や市民の健康の維持・増進などに必要な事業のための経費
公債費 市の借金の元金と利子を支払うための経費
消防費 消防、救急活動、防災など市民の安全を守るための経費
議会費 市議会を運営するための経費
商工費 商業・工業の振興を図るための経費
農林水産業費 農業・林業・水産業の振興を図るための経費
労働費 労働に関する問題対策のための経費
諸支出金 支出の性質により、他の支出科目に含まれない経費

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

財政課 財政係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8404
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ