このページの本文へ移動

今年の凧文字が「葵翔(きしょう)」に決定

2018年2月20日登録

”今年の凧文字が葵翔に決定”

 市大凧まつり実行委員会(実行委員長:近藤昭夫)では、2月15日に「平成30年凧文字選考会」を開催し、今年の凧文字を「葵翔(きしょう)」に決定しました。
 今年は、9歳から83歳までの24人から30点の応募があり、栗原中央在住の松尾葉子さんが応募した「葵翔」が選ばれました。「葵翔」には「市の花ヒマワリ(向日葵)の知名度が日本中に広がり、市の繁栄を願って大空高く舞い上がってほしい」という意味が込められています。
 「葵翔」が書き込まれた大凧は、5月4日(金)・5日(土)に開催する座間市大凧まつりで大空へ掲揚します。

問い合わせ先 市大凧まつり実行委員会(商工観光課内) TEL046(252)7604

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ