このページの本文へ移動

防災講演会~大震災から生き残るための判断力

2017年10月24日登録

会場の様子(画像)

 市では、防災・減災の重要性を伝えるため、また、毎年1月23日に実施する「座間市いっせい防災行動訓練シェイクアウト(シェイクアウト訓練)」の事前学習のために、10月17日にハーモニーホール座間(市民文化会館)で防災講演会を開催しました。
 同講演会では、元陸前高田市立気仙小学校長の菅野祥一郎さんが講師となり、「『山に逃げろ!』となぜ言えた?」をテーマに東日本大震災発生時の状況判断と意思決定について講話しました。菅野さんは、東日本大震災発生時に、同校の校長として児童の避難誘導を行い、校舎が3階まで浸水したにも関わらず、児童全員の無事を確保しました。
 講演会の後半には、シェイクアウト訓練に向けた意思統一「シェイクアウトキックオフ」を行いました。

””
シェイクアウトキックオフ

問い合わせ先 危機管理課 TEL046(252)7395

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ