このページの本文へ移動

第四次座間市総合計画実施計画(平成29~32年度)

2017年3月31日登録

 実施計画は、本市の将来像「ともに織りなす 活力と個性 きらめくまち」を実現するため、基本構想(平成23年度~平成32年度)に定められた施策の方向に基づく具体的施策および事業であり、毎年度の予算編成の指針となるもので、計画期間を4か年とし、2年ごとに改訂することにより、その実現性を確保するものです。

 今回の実施計画は、第四次座間市総合計画基本構想の平成29年度から最終計画年度に当たる平成32年度までの計画期間になっています。第四次座間市総合計画は、平成27年度に中間見直しを行い、新たな課題に対応するための三つの方針を定めるに当たり、一つの施策を追加し、二つの施策を見直しました。この中間見直しの内容を含んだ53の施策を最終実施計画期間として着実に推進するとともに、さらには、次期総合計画につながる将来的な展望をもって改訂しました。

 なお、第四次座間市総合計画に定める政策6「きよらかな水 大切に守るまち」に関しては、平成28年度から公共下水道事業が公営企業として運営されるようになったことで、当政策を構成する施策38「上水道」及び施策39「下水道」の両施策とも、独立採算制の下に独自の経営プランにより運営される公営企業として推進することになったことから、企業会計で実施する事業については、当実施計画から除外しました。

 この実施計画書(平成29年度~平成32年度)は、市ホームページで公表するほか、市役所1階市民情報コーナーで、1冊390円で販売しています。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 企画政策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8287
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ