このページの本文へ移動

委任状

2022年3月7日更新

 住民登録の異動や証明書交付請求(以下、「手続き等」という。)などを代理人に委任する場合は、委任状の提出が必要です。委任者は必ず署名または記名押印してください。

なお、印鑑登録または印鑑廃止申請の際は印鑑登録とその方法(内部リンク)から確認してください。

作成方法

 委任状は書式をダウンロードするか、ご自身で作成する場合は次の必要事項をご記入ください。なお、委任状は委任する相手によって記入内容が変わります。1~3で該当するものの中から記入内容を確認してください。

1.個人から個人へ委任をする場合

  1. 委任をする方(手続き等に関わる本人など)の住民登録をしている住所および氏名
  2. 代理人(手続き等をする方)の住民登録をしている住所および氏名
  3. 委任する内容
  4. 委任をした日付(委任状を作成した日)

2.個人から法人などへ委任をする場合

  1. 委任をする方(手続き等に関わる本人など)の住民登録をしている住所および氏名
  2. 代理人(手続き等をする方)となる法人などの所在地および名称
  3. 委任する内容
  4. 委任をした日付(委任状を作成した日)

※この場合における証明書の交付請求は、法人などからの請求に係る要件を満たせなければ交付することができません。法人などからの請求に係る要件については、「住民票の写し・戸籍の附票の写しの第三者請求」(内部リンク)または「戸籍証明書などの第三者請求」(内部リンク)をご確認ください。

3.個人から法人などに所属する者へ委任をする場合

  1. 委任をする方(手続き等に関わる本人など)の住民登録をしている住所および氏名
  2. 代理人(手続き等をする方)となる方が所属している法人などの所在地および名称並びに当該法人に所属している者の氏名
  3. 委任する内容
  4. 委任をした日付(委任状を作成した日)

※この場合における証明書の交付請求は、法人などからの請求に係る要件を満たせなければ交付することができません。法人などからの請求に係る要件については、「住民票の写し・戸籍の附票の写しの第三者請求」(内部リンク)または「戸籍証明書などの第三者請求」(内部リンク)をご確認ください。
※法人などに所属している方による手続き等にすることを避けたい場合は、「1.個人から個人へ委任をする場合」の要件を満たした委任状を作成してください。
※代理人として指定されている方以外の方が手続き等をすることはできません。

注意事項

  • 必ず委任者が署名または記名押印してください。
  • 黒の消えないペンで記入してください。
  • 代理人の本人確認を行うため、本人確認書類(免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カードなど)をご持参ください。
  • 外国人の方は委任内容を日本語で記載するか、日本語の訳文を添えてください。

ダウンロード

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

戸籍住民課 窓口係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8083
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ