このページの本文へ移動

9つの将来目標と主な施策(平成29年度当初予算)

2017年4月15日登録

  目指すまちの姿「ともに織りなす 活力と個性 きらめくまち」の実現のため、「9つの将来目標」を立て、より効率的で質の高い行政サービスの提供ができるよう、目標に沿って次の通り事業を展開していきます。

1 笑顔あふれる 健やかなまち

(継続)誘致病院運営推進事業  1,282万円                                 
  【財源内訳:一般財源1,282万円】
  平成28年4月に開設した座間総合病院の安定的な運営のため、国有財産貸付料として土地賃借料を計上。
(拡充)生活支援体制整備事業  2,014万円                                 
  【財源内訳:国庫支出金780万円 県支出金390万円 繰入金390万円 一般財源454万円】
  平成28年度に設置した、生活支援等に係る情報共有や連携強化を図るための協議体を継続して運用する  こと、生活支援サービスに係る連携を担う生活支援コーディネーターは、平成28年度に配置した第1層  (市全体を担当)に加えて、第2層(日常生活圏域ごと)への配置を目指す。

2 支え合い 思いやりに満ちた やすらぎのまち  

(拡充)地域少子化対策推進事業  1,202万円                                          
  【財源内訳:一般財源1,202万円】
  平成29年度から本市に在住する満1歳になるまでの児童と同居し、養育している保護者などに対して紙おむつなどの育児用品を支給。
(拡充)児童ホーム管理運営事業  1億5,122万円                                 
  【財源内訳:分担金および負担金32万円 使用料及び手数料4,190万円 国庫支出金2,136万円 県       支出金2,136万円 一般財源6,628万円】
  平成30年度にひばりが丘南児童ホームをひばりが丘小学校で運営するための経費を計上。
(拡充)民間保育所整備助成事業  2億5,308万円                            
  【財源内訳:国庫支出金2億8万円 県支出金2,020万円 一般財源3,280万円】
  保育所利用定員を拡充するための整備を行う民間保育所に対して補助を行う。
(拡充)生活困窮者自立支援事業  3,262万円
  【財源内訳:国庫支出金2,120万円 一般財源1,142万円】
  様々な事情により就労に向けた準備が整っていない生活困窮者に対し、一般就労に向けた準備としての基礎能力の形成支援等を行う「就労準備支援事業」を実施。


3 共に考え 共に歩む 安心のまち

(新規)総合防災備蓄倉庫等整備事業  1,694万円                                 
  【財源内訳:市債690万円 一般財源1,004万円】
  平成29年度に供用廃止予定の「旧消防庁舎」のうち、RC造2階建ての庁舎を総合防災備蓄倉庫として活用するとともに、併せて周辺設備の整備を実施。
(継続)国際交流事業  1,032万円                                         
  【財源内訳:繰入金892万円 一般財源140万円】
  姉妹都市テネシー州スマーナ市へ座間市の国際親善大使として、青少年20名を派遣。
(拡充)住民票等コンビニ交付事業  926万円                               
  【財源内訳:一般財源926万円】
  住民票の写しおよび印鑑登録証明書に加え、戸籍の全部(個人)事項証明書の交付を開始。
(拡充)災害対策経費  1,372万円                                        
  【財源内訳:一般財源1,372万円】
  市立小学校2校に、災害時し尿一時貯留槽設置工事を実施。
(継続)新消防庁舎建設事業  15億1,901万円                                     
  【財源内訳:国庫支出金5億6,990万円 繰入金2億667万円 市債4億4,350万円 一般財源2億9,894万円】
  平成29年度建設予定の新消防庁舎の建設工事および工事監理委託の実施、備品の整備など。
(継続)消防本部消防車両更新事業  2,696万円                                     
  【財源内訳:県支出金1,086万円 市債1,200万円 一般財源410万円】
  消防本部消防車両(支援車)の更新。


4 のびやかに 豊かな心 はぐくむまち

(継続)小学校施設整備事業  6,553万円                                    
  【財源内訳:市債2,350万円 一般財源4,203万円】
  小学校施設長寿命化計画策定、屋上防水改修工事、給水管更生工事など。
(継続)中学校施設整備事業  5,754万円                                     
  【財源内訳:市債2,840万円 一般財源2,914万円】
  中学校施設長寿命化計画策定、屋上防水改修工事など。
(拡充)中学校給食(選択式)導入準備事業  8,722万円                             
  【財源内訳:一般財源8,722万円】
  試行実施している中学校2校(東・栗原中学校)は引き続き実施し、早ければ2学期から中学校6校における給食(選択式)の本格実施に向け、準備を進める。
(拡充)学校図書館司書配置事業  1,617 万円                                       
  【財源内訳:一般財源1,617万円】
  学校図書館司書を非常勤職員として配置し、勤務日数を増加することにより、確かな学力を育てるとともに、学校図書館を活用した探究学習や読書活動を通して豊かな人間性を培う。


5 暮らし快適 魅力あるまち

 (継続)小田急相模原駅前西地区市街地再開発事業  3億4,193万円                       
  【財源内訳:国庫支出金1億5,280万円 市債4,200万円 一般財源1億4,713万円】
  公共床などの実施設計、施設建築物工事。
(継続)緑化重点地区整備事業  6,533万円                                    
  【財源内訳:国庫支出金3,000万円 市債2,850万円 一般財源683万円】
  こまつばら公園整備工事着手。
(継続)住宅リフォーム助成事業  551万円                                    
  【財源内訳:一般財源551万円】
  住宅リフォーム経費の一部を助成。
(継続)北部地区総合交通対策事業  3億7,603万円                                
  【財源内訳:国庫支出金632万円 市債3億3,240万円 一般財源3,731万円】
  市道5号線道路改良用地取得および歩道整備、物件補償。
(継続)南東部地区総合交通対策事業  4億7,000万円                           
  【財源内訳:国庫支出金1,457万円 市債4億980万円 一般財源4,563万円】
  市道38号線道路改良工事、小松原交差点改良用地取得。


6 きよらかな水 大切に守るまち

(継続)雨水対策事業  2,306万円                                           
  【財源内訳:国庫支出金243万円 市債2,063万円】  
  浸水被害の軽減のため、桜田排水区の雨水整備事業を実施。  
(継続)ひばりが丘地区雨水災害対策事業  2,074万円                           
  【財源内訳:市債1,740万円 一般財源334万円】  
  雨水排水対策工事着手。  


7 地球にやさしい 活力あるまち

(新規)地下水総合調査事業  1,563万円  
  【財源内訳:県支出金1,563万円】  
  平成29年度から5カ年かけて、地下水総合調査を基に三次元水循環解析モデルを更新し、地下水マネジメントを行う。  
(拡充)資源物分別収集実施事業  1億7,740万円                                 
  【財源内訳:使用料および手数料28万円 一般財源1億7,712万円】  
  再生不能の木製家具と割れたガラス瓶などの資源化により、ごみ減量化を図る。  
(新規)店舗リニューアル等補助事業  300万円  
  【財源内訳:一般財源300万円】  
  売り上げの増加などに繋がる既存店舗などの改修・改装を行う事業者に対し、費用の一部を補助。  
(継続)農業生産基盤整備事業  1,351万円                                     
  【財源内訳:県支出金412万円 一般財源939万円】  
  座間農業振興地域整備計画に基づく市道新田宿59号線および市道四ツ谷12号線の整備を実施。  


8 未来志向 柔軟な発想 確かな行政経営 

(継続)ファシリティマネジメント推進事業  419万円                                  
  【財源内訳:一般財源419万円】
  平成31年度を策定終了期間とする「(仮称)座間市公共施設再整備計画」の策定1年目。
(新規)軽自動車税管理システム導入事業  753万円                                    
  【財源内訳:一般財源753万円】
  軽自動車税に関する業務をホストコンピュータからシステムパッケージに移行。
(新規)個人市県民税賦課処理システム導入事業  2,678万円                            
  【財源内訳:一般財源2,678万円】
  個人市県民税に関する業務をホストコンピュータからシステムパッケージに移行。
(新規)業務オンライン上収納支援システム更新事業  2,219万円                           
  【財源内訳:一般財源2,219万円】
  市税収納に関する業務をホストコンピュータからシステムパッケージに移行。

 
9 市民起点 的確な判断と行動 信頼される行政運営 

計画推進のために必要な事業を継続

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

財政課 財政係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8404
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ