このページの本文へ移動

座間市子ども・子育て支援事業計画

2018年5月24日更新

計画の背景

 急速な少子化の進展を受けて、子ども・子育て支援については、少子化社会対策基本法等に基づき、総合的な施策が講じられてきましたが、平成24年8月に、質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供、保育の量的拡大及び確保並びに地域における子ども・子育て支援の充実等を図るため、子ども・子育て支援法をはじめとする子ども・子育て関連3法が制定されました。
 これらの法に基づき「子ども・子育て支援新制度」が平成27年度から施行されるにあたり、市町村は「市町村子ども・子育て支援事業計画」を策定することが義務付けられました。
 本市においては、これまで、平成15年に制定された次世代育成支援対策推進法に基づき、「座間市次世代育成支援(子育て支援)行動計画」(前期 平成17年度~平成21年度、後期 平成22年度~平成26年度)を策定し、子育て支援に関する施策に総合的に取り組んできました。
 新たに策定する「座間市子ども・子育て支援事業計画」は、これまでの取り組みを生かし、また、子ども・子育て支援新制度の「子どもの最善の利益」が実現する社会をめざすとの考え方を基本とし、すべての子どもが健やかに成長でき、保護者が安心して子育てできる社会の実現をめざしてこの計画を策定します。

中間年度見直し

 平成27年度、28年度の点検・評価を終え、計画で定めたニーズ(利用見込み量)と実際の利用数で乖離がみられる事業および市の現状に合わせて見直しが必要な事業について、計画の中間年度である平成29年度に見直しを実施しました。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

子ども政策課 子ども政策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8025
FAX番号:046(255)5080

ページの先頭へ