このページの本文へ移動

羽毛布団の再利用に取り組んでいます

2016年6月6日登録

再利用羽毛を使った寝袋
(たたんだ状態)

 市では、平成28年4月から、粗大ごみとして回収した羽毛布団を再生事業者に引き渡し、廃羽毛を再利用した寝袋と交換する取り組みを行っています。
 これまで粗大ごみとして回収した羽毛布団は、裁断後に焼却するという処理を行っていましたが、裁断後に羽毛が飛散するなど処理に手間がかかったり、また羽毛の供給が国際的に難しくなっており再利用が注目されたりしていることから、平成27年12月から山梨県都留市の羽毛再生事業者へ引き渡していました。
 しかし、更なる有効活用を検討し再生事業者との間で協議した結果、廃羽毛布団200枚に付き羽毛寝袋1枚と交換されることになりました。
 交換された羽毛寝袋は、市の災害対策用毛布と合せて備蓄され、防災用品として活用されます。
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 業務係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7659
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ