このページの本文へ移動

社会資本総合整備計画

2019年10月7日更新

社会資本整備総合交付金

 社会資本総合交付金は、地方公共団体などが行う社会資本の整備、その他の取り組みを支援する事により、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善および国土の保全と開発ならびに住生活の安定の確保および向上を図る事を目的として、平成22年度に国土交通省により創設された交付金です。
 

社会資本総合整備計画

 社会資本整備総合交付金交付要綱第8第1項では、社会資本整備総合交付金を充てて交付事業を実施しようとする地方公共団体などは、社会資本総合整備計画を作成する事と定められています。市では、道路事業に係る整備計画を次の通り作成しましたので、社会資本整備総合交付金交付要綱第10条第1項に基づき、公表します。

 

計画期間 平成29年度~令和3年度

 ・既存施設の長寿命化等の推進(防災・安全) 

 ・通学路等の生活空間における安全・安心の確保(防災・安全) 

計画期間 平成31年度~令和5年度

 ・市町村道における交通安全対策の推進(防災・安全)

 ・市町村道の計画的な維持管理と震災対策による安全・安心な道路環境の確保(防災・安全)

 

※内容は下記ダウンロードからご覧ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

道路課 整備係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8576
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ