このページの本文へ移動

キャップアート作りを実施しました

2016年8月24日登録

 8月1日サニープレイス座間で、ふれあいサロンハグハグ主催の「ハグハグ夏祭り」が開催され、資源対策課からキャップアート作りの協力をさせて頂きました。今回、資源対策課が用意したキャップアートは一味違います。
 

来場者を迎えるパッカくん

会場に入ると、資源対策課の分別収集キャラクター「パッカくん」がお出迎え。来場した皆さんに、キャップアート作りの道具が入った袋を渡しています。 

キャップアートの道具

袋を開けると中には、ごみに出されたペットボトルのキャップと、ビニールロープ、そして説明書が入っています。説明書とキャップは一人一人違うものです。 

キャップアートを作る子供

ごみ収集のお兄さんに手伝ってもらいながら、いざ挑戦!説明書に書いてある色の順番に、ペットボトルのキャップをひもに通していきます(キャップには予め穴が開いています) 。

キャップアートを作る子供

もう少しででき上がりです。がんばれ~ 

キャップアートを作る子供

やったー完成!カラフルなキャップのロープができました。
けど、いったいこれを何に使うのかな?? 

キャップアートを作る職員

皆さんが作ったキャップのロープを、ごみ収集のおじさんが大きな木の枠にぶら下げていきます。 

完成したキャップアート

全部ぶら下げると、なんと「ざまりん」の絵になりました!約4100個のキャップが使われています。 

みんなで記念写真

最後はパッカくんも一緒に、作ったみなさんで記念写真をパチリ!
ごみになるはずだったペットボトルのキャップで楽しく遊んだら、こんなに素敵な作品ができ上がりました。

資源対策課では、ごみやリサイクルについて楽しく学べる啓発事業を積極的に行っています。開催のご依頼があれば、担当までご相談ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 資源対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7985
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ