このページの本文へ移動

令和4・5年度の後期高齢者医療制度の保険料率

2022年5月1日登録

 後期高齢者医療制度の保険料は、高齢者の医療の確保に関する法律第104条に基づき、2年ごとに、医療給付費の見込みなどに基づいて、各都道府県の後期高齢者医療広域連合(外部リンク)で保険料率などを定めています。
 今回、令和4・5年度の保険料の見直しが行われ、次の通り改定されましたのでお知らせします。

令和4年度および令和5年度の保険料率  

  令和4・5年度 令和2・3年度 差し引き
均等割額 (円) 43,100円 43,800円 -700円
所得割率 (%) 8.78% 8.74% 0.04ポイント

保険料額の算出方法 (令和4・5年度)

※所得などの条件によっては軽減措置があります。

年間保険料額(上限66万円)均等割額(43,100円)+所得割額(総所得金額等(※)-43万円)×8.78%

※総所得等金額等 総所得金額、山林所得金額、株式・土地建物などの長期(短期)譲渡所得金額等の合計額です。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

医療課 医療給付係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7213
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ