このページの本文へ移動

大凧まつりに向けて大凧の製作が進んでいます

2016年4月27日登録

大凧文字書きの様子(画像)

 5月4日(水)・5日(木)に開催する座間市大凧まつりで掲揚する百畳敷き(約13メートル四方)の「大凧」の製作が進んでいます。
 大凧に使用する竹を組み合わせる「骨組み」を終え、大凧が上手く揚がるかどうかを大きく左右する引き綱の取り付け「糸目付け」が4月24日に施されました。
 また、4月16日に凧文字を和紙に書き込む「文字書き」が行われました。
 多くの方が制作に携わり、思いが込められた大凧は5月4日(水)・5日(木)の座間市大凧まつりで大空へ掲揚されます。

骨組み
”” ””
複数の竹を縛ってまとめます 竹を組み合わせて骨組みを製作
”” ””
骨組みのバランスを決めます
文字書き
”” ””
フリーハンドで行う下書き 下書きを墨でなぞります
”” ””
太陽を表す赤色と大地を表す緑色に塗り分けます
糸目付け
”” ””
力を合わせて「糸目付け」の準備をします
”” ”” ””
大凧が揚がるかどうかを左右する「糸目」

 問い合わせ先 商工観光課 TEL046(252)7604

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ