このページの本文へ移動

西中学校の2間凧制作~文字書きなどを体験

2016年4月18日登録

文字書きを行う生徒(画像)

 西中学校では、創立50周年を記念して、5月4日(水)・5日(木)の座間市大凧まつりで、生徒が制作した約3.6メートル四方の2間凧を掲揚します。4月14日に西中学校で紙張りと縄入れを、4月16日に座間小学校で文字書きを行いました。
 これは、市の伝統文化に携わることで、生徒に郷土への愛着を持ってもらおうと行っているもので、凧に書き込んだ凧文字「西輝(せいき)」は、校内に募集しました。
 紙張りと縄入れでは、生徒が栽培したヒマワリの茎が入った和紙をのりで貼り合わせ、凧に結び付けるための縄を取り付けました。文字書きでは、大凧保存会相談役の小俣博さんが描いた凧文字「西輝」の下書きに赤と緑で色を付けました。参加した生徒は「色を付けるときに、和紙を破らないように塗るのが難しかったけれど、大凧保存会の方に教えてもらいながらできたので、楽しくできた」と話していました。
 郷土への思いを込めた凧は、座間市大凧まつり当日に生徒の力で大空に掲揚されます。

”” ””
紙張りの様子
”” ””
縄入れの様子
”” ””
下書きを見学する生徒 色を塗る生徒
””
完成した凧文字「西輝」

問い合わせ先 西中学校 TEL046(251)2277

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ