このページの本文へ移動

キャンプ座間の一部土地約5.4haが返還されました

2016年3月3日登録

 去る平成28年2月29日に平成23年10月31日に開催された日米合同委員会で返還の基本合意がされていたキャンプ座間の一部チャペル・ヒル住宅地区約5.4ヘクタールが返還されました。
 同日、土本南関東防衛局長が座間市役所を訪れ、遠藤市長が報告を受けました。

  
報告を受ける遠藤市長(左)と土本南関東防衛局長(右)

 ≪返還がされた部分≫
""
               
 これは、かねてから返還跡地を有効活用に向けて取り組んでいたもので、返還が実現するまでに国と市との協議機関である「キャンプ座間に関する協議会」などを通じ、様々な取り組みを進めてきました。
 今回、返還が実現したことにより、市民の皆さんが切望する病院誘致を位置づけた「改訂キャンプ座間チャペル・ヒル住宅地区返還跡地利用構想」に基づく取り組みの中で、誘致病院の開院が実現します。
 その他、この返還地では、新消防庁舎の建設や公園整備などを計画しており、市では実現に向けてさらに取り組みを進めていきます。
 
※「キャンプ座間に関する協議会」及び「改訂キャンプ座間チャペル・ヒル住宅地区返還跡地利用構想」の詳細については、下記関連情報からご覧いただけます。 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

渉外課 交流・基地対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8035
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ