このページの本文へ移動

市立もくせい園

2015年12月25日登録

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

 ○施設の概要
  1 施設の概要
  2 指定期間
  3 管理運営業務の範囲
 ○選定結果
  1 指定管理者の候補者
  2 選定委員会開催日
  3 選定方法
  4 選定理由
  5 評価基準および審査結果
  6 施設所管課


平成27年10月選定
 
    施設の概要
1 施設の概要
 (1) 施設名称 座間市立もくせい園
 (2) 所在地 座間市栗原中央六丁目7番27号
 (3) 電話番号 TEL046(253)0804 FAX046(254)7717
 (4) 構造 鉄筋コンクリート地上2階建
 (5) 敷地面積 2,051.6平方メートル
 (6) 建築面積 507.99平方メートル
 (7) 延べ床面積 464.79平方メートル
 
2 指定期間 平成28年4月1日~平成33年3月31日(5年間)
 
3 管理運営業務の範囲
 (1) もくせい園を利用する知的障がい者に対する生活介護業務
 (2) もくせい園の施設および設備の維持管理に関する業務
 
 
1 指定管理者の候補者  社会福祉法人 日本キリスト教奉仕団
 
2 選定委員会開催日 平成27年9月28日および平成27年10月2日
 
3 選定方法 公募による候補者である社会福祉法人 日本キリスト教奉仕団に対するヒアリングおよび書類審査
 
 公募による候補者である社会福祉法人 日本キリスト教奉仕団について、指定管理者選定委員会で審査を行い、以下の理由により評価、選定されました。 
 知的障がい者に対するノウハウを持つ民間事業者によって、施設運営を行うことがサービスの充実に効果的であり、今後サービス水準の向上を図るためにも指定管理による事業継続が望ましい。
 当該法人は、地域とのつながりや社会参加による利用者の成長を重点的に考え、もくせい園まつり、もくせいコンサートなど、さまざまな行事を実施し、利用者家族へのアンケート結果においてもサービスは良好と判断されている。ヒアリング時には、市内の生活介護事業所との積極的な情報連携についても提案があった。
 緊急時の対応については、市内の系列施設であるアガペセンターに内科医1人を確保し、さらに市内医療機関との連携体制を確立している。避難訓練や引き取り訓練、被災地研修の実施など災害時の対応についても積極的に取り組んでいる。
 
  全評価項目における全委員の合計点数の平均が、80点以上であること。

  評価項目
  視点
  求める水準
配点
全委員
平均
施設の管理及びサービスの向上が図られるもの(33点)
1 緊急時の対応の考え方
(1)災害時及び事故発生時等の対応
保護者、関係機関等の連絡網及び法人としての防災管理規定等が整備されている。
5
5.00
2 利用者促進の方策
(2)関係機関との連携及び利用者のニーズに合った事業展開
法人の持っている社会資源(ショートステイ、グループホーム、その他障碍者福祉サービス等)を有効活用できる体制となっている。
5
5.00
3 権利擁護に対する考え方
(3)利用者保護に対する具体的方策
法人として苦情解決事業が実施され苦情受付・苦情解決責任者が設置されているとともに、第三者委員会による評価を受ける体制になっている。
5
4.00
4 重度重複障害者への対応
(4)支援水準の維持
法人として、日中のグループ活動や機能訓練が重度重複障害に対応した支援内容の実績がある。
5
5.00
5 質の確保、給食、行事、その他、サービス向上の取組み
(5)個別支援計画の策定能力
法人として、日中のグループ活動や機能訓練が重度重複障害に対応した支援内容の実績がある。個々の利用者の障害特性に合わせた支援計画(給食・行事参加等の生活向上が図られる支援)が策定されている。
5
5.00
(6)サービス評価の対応
法人として、サービスの自己評価を適切な方法で実施されている。
3
3.00
6 保護者支援に関すること
(7)サービス利用に関する相談
法人として、障害福祉サービス情報を把握し、相談に適切に応じる体制が整備されている。
5
5.00
もくせい園の設置目的を最大限に発揮するもの(15点)
7 もくせい園の知的障害者支援の考え方
(8)もくせい園の役割を踏まえた生活支援・訓練への考え方(支援目標の踏襲)
もくせい園で安心、安全、快適に過ごすことを目標に、個々の能力に応じて個別及び集団で支援することができる。
5
4.43
8 地域サービス事業への考え方
(9)地域の連携に基づいた支援
地域の実績に合った相談支援体制を図っていくことができる。
5
5.00
(10)地域との交流
ボランティア活動や行事を通して地域と交流を図っていくことができる。
5
5.00
もくせい園の適切な維持及び管理に係る経費の縮減が図られるもの(24点)
9 施設経営の基本姿勢
(11)関係法令の順守
障害者基本法等関係法令は順守されている。
5
5.00
10 施設運営への見識
(12)理事又は役員の構成
法人に知的障害者の指導等の経験のある理事又は役員が選任されている。
3
3.00
11 経費の縮減
(13)業務に要する経費
指定管理者制度導入により経費の縮減が認められる。
5
4.57
(14)業務の効率化
アウトソーシングなどによる業務の効率化が認められる。
3
2.14
12 個人情報の保護
(15)個人情報保護
個人情報保護の順守が認められる。
5
5.00
13 情報公開
(16)施設運営の透明性の確保
事業報告、財務諸表等が自主的に開示されるなど透明な運営の確保が認められる。
3
3.00
もくせい園の運営を安定して行う人員、経営実績により能力を有していると判断できるもの(28点)
14 職員採用の考え方
(17)選考方法、選考基準
障害者の支援が適切に行える人材の確保が認められる。
5
4.43
15 人員配置の考え方
(18)支援水準の確保
市の仕様書の設置基準による職員の確保ができる。
5
5.00
(19)経験ある職員の配置
指導の経験を有する職員を配置する。
5
5.00
16 人材育成の考え方
(20)年間研修計画(研修内容)
知的障害者支援の専門的研修を受講するなどで支援能力の向上を図ることが認められる。
5
5.00
17 経営の状況
(21)経営の安定性
資産内容と借入金の状況から安定した運営が認められる。
3
2.57
(22)現在、運営している施設における実績
現在、運営している施設における相談業務、生活支援等の実績から安定した運営が認められる。
5
4.86
合計
100
96.00

 審査の結果、審査対象である「社会福祉法人 日本キリスト教奉仕団」を座間市立もくせい園の指定管理者候補者として選定する。
 
6 施設所管課
 福祉部障がい福祉課障がい福祉係 TEL046(252)7978 FAX046(252)7043

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 企画政策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8287
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ