このページの本文へ移動

マイナンバー制度

2021年9月7日更新

マイナンバー制度の概要

 マイナンバー制度は、社会保障、税、災害対策の3分野においてマイナンバー(個人番号)を導入することで、行政の効率化、国民の利便性の向上、公平・公正な社会の実現を目指すための制度です。

マイナンバー(個人番号)

 マイナンバーとは、日本に住民票を有する全ての方(外国人の方も含む)が持つ12桁の番号です。
 ※原則として生涯同じ番号を使っていただき、マイナンバーが漏えいして不正に用いられる恐れがあると認められる場合を除いて、自由に変更することができません。

マイナンバーの利用

 マイナンバーは、行政機関、地方公共団体において、社会保障・税・災害対策の分野の中で、法律・条例に定められた行政手続にのみ利用されます。
 現在、市でマイナンバーを利用する主な事務は次の通りです。

マイナンバーを利用する主な事務 担当課 問い合わせ先
市県民税(納税管理人申立)、軽自動車税(軽自動車税減免申請) 市民税課 046(252)8833
固定資産税(納税管理申立・減免申請等) 固定資産税課 046(252)8043
妊娠、低体重児の届け出 健康づくり課 046(252)7225
後期高齢者医療制度、小児医療費助成、養育医療給付 医療課 046(252)7213
国民健康保険に関する申請、届け出など 国保年金課 046(252)7003
介護保険(要支援・要介護認定、負担軽減、給付に関する届け出など) 介護保険課 046(252)7719
障がい者手帳、自立支援医療 障がい福祉課 046(252)7132
児童手当、児童扶養手当、母子・父子家庭教育訓練給付金など 子ども育成課 046(252)7201
保育所入所 保育課 046(252)7202
生活援護、戦没者の遺族に対する特別弔慰金 生活援護課 046(252)7122
要介護及び準要保護児童・生徒が学校健診で指示を受けた治療に係る医療費 学校教育課 046(252)8739

 これらの事務手続には、(1)申請書などへのマイナンバーの記入、(2)マイナンバーと本人の確認作業が必要になりますので、ご来庁の際は、「通知カードおよび運転免許証やパスポートなどの本人確認書類」または「マイナンバーカード」をご持参ください。

マイナンバーカード

 マイナンバーカードは、市民の皆さんからの申請により無料で交付されるプラスチック製のカードです。カードの表面にはご本人の顔写真と氏名・住所・生年月日・性別が記載されていますので、本人確認のための本人確認書類として利用できます。また、カードの裏面にはマイナンバーが記載されていますので、税・社会保障・災害対策の法令で定められた手続を行う際の番号確認に利用できます。

個人情報保護措置

 マイナンバー制度では、制度面とシステム面にて、様々な安全対策が講じられています。

制度面
 マイナンバーは、利用できる範囲が明確に定められており、それを超えた利用はできません。また、利用できる行政手続についても、特定個人情報保護評価(当市の特定個人情報保護評価については、こちらをご覧ください)の実施が義務付けられており、あらかじめ個人のプライバシーなど権利利益に与える影響を予測した上で情報漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、それらリスクを軽減するための措置を講じています。 

システム面
 個人情報が特定機関に集約され、一元管理されることはありません。行政機関や地方公共団体が保有する個人情報は、各機関において分散して管理を行い、必要な情報を必要な時だけやり取りする仕組みが構築されています。
 行政機関や地方公共団体などの間でのやり取りは、暗号化をはじめ、高度なセキュリティを確保した行政専用のネットワークを通じて行われ、直接マイナンバーを使用しないシステムづくりやシステムを利用できる人数を制限するなどの措置を講じています。

マイナポータルとは

 政府が運用するオンラインサービスです。行政手続の検索・申請や行政機関からのお知らせの受け取りなどを行うことができます。
 マイナポータルを利用するには、マイナンバーカード、パソコンとマイナンバー読み取り対応のICカードリーダー、もしくはマイナンバーカード読み取り対応(NFC対応)のスマートフォンが必要です。

お問い合わせ

 国では、無料の「マイナンバー総合フリーダイヤル」を設置しています。マイナンバー制度全般や通知カード・マイナンバーカードなどについてご不明点がありましたらお問い合わせください。 

 
総合フリーダイヤル(無料)
 電話番号
  0120(95)0178
 
 受付時間
  平日 午前9時30分~午後8時
  土日祝 午前9時30分~午後5時30分
  ※年末年始を除く。
    ※紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止は、24時間365日対応しています。

一部IP電話などで上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)
 マイナンバー制度、マイナーポータル、マイナポイントに関すること
  電話番号 050(3816)9405

 マイナンバーカード・電子証明書・個人番号通知書・通知カード、紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時停止
  電話番号 050(3818)1250


聴覚障がい者専用お問い合わせFAX番号
 FAX番号 0120(601)785
 J-LIS(地方公共団体情報システム機構)のコールセンターで、聴覚障害者の方からのFAXによるお問い合わせを受け付けています。お問い合わせの際は、専用のFAX用紙をご利用ください。
 聴覚障害者専用お問い合わせFAX用紙(地方公共団体情報システム機構ホームページ)

関連リンク

 政府広報オンライン「マイナンバー特集」のホームページ
 内閣官房「マイナンバー 社会保障・税番号制度」のホームページ 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

情報システム課 デジタル推進係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8537
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ