このページの本文へ移動

雨にも負けず~始業式に向けて西中学校の生徒がヒマワリの種まき

2015年7月9日登録

雨の中ヒマワリの種をまく中学生(画像) 

 市立西中学校では、2学期の始業式を満開のヒマワリで迎えようと、7月7日に同校東側の畑でヒマワリの種まきを行い、全校生徒がヒマワリ約1万5千本分の種をまきました。これは、座間市らしい始業式迎えることで、生徒に郷土への愛着を持ってもらおうと続けている取り組みです。
 同校では、生徒たちが「ひまわり実行委員」をつくり、種まきまでの準備を進めてきました。当日は、あいにくの雨天となりましたが、生徒は、悪天候にも負けず、元気良く種をまき、「雨が降っていたけれど、種まきが経験できて楽しかった」「大好きなヒマワリが咲くことが楽しみ」と話していました。
 一生懸命に植えたヒマワリは、全校生徒で草むしりなどをして丁寧に育て、8月31日(月)の始業式で開花のピークを目指します。

”” ””
”” ””
”” ””
一生懸命にヒマワリの種をまく生徒

問い合わせ先 西中学校 TEL046(251)2277

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ