このページの本文へ移動

健康づくりへ一丸となった一日~チャレンジデーZAMA 2015

2015年5月28日登録

オープニングセレモニーの参加者全員で体操をする様子(画像)  

 市チャレンジデー実行委員会では、5月27日に住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデーZAMA 2015」を開催しました。
 チャレンジデーは、人口規模がほぼ同じ自治体が15分間以上継続して運動した方の参加率を競うもので、敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚するというルールになっています。市の対戦相手は、3月21日に友好交流都市協定を締結した秋田県大仙市に決定しました。
 当日は、チャレンジデーに合わせて、スカイアリーナ座間(市民体育館)・サニープレイス座間(総合福祉センター)を会場としたイベントやウオーキングイベントが開催されました。
 スカイアリーナ座間で開催したオープニングセレモニーでは、市内在住のプロボクサーの井上尚弥さんが参加し、朝のランニングを報告した他、セレモニーの参加者全員で体操をしました。また、同会場のフィナーレイベントでは市マスコットキャラクター「ざまりん」が一輪車の演技を披露し、イベントを盛り上げました。
 結果は、39,822人の方が参加し、参加率は30.9パーセントとなり、大仙市の51.7パーセントには及ばなかったものの、市民が一丸となって健康づくりに取り組んだ一日となりました。

”” ””
市長の開始宣言 参加報告をする井上さん
”” ””
オープニングの体操 ウオーキングイベント
”” ””
筋力トレーニングとストレッチ 一輪車教室
”” ””
バスケットボール教室 座間保育園で園児と踊るざまりん
”” ””
昼休みには職員も体操 参加報告する参加者
”” ””
スーパーマーケットでPRするざまりん 一輪車を披露するざまりん
”” ””
フィナーレの一輪車演技  フィナーレの体操
””
大仙市の市旗を掲揚 

問い合わせ先 スポーツ課 TEL046(252)8177

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ