このページの本文へ移動

企業投資促進条例に基づく支援措置を決定

2015年5月19日登録

認定式に出席した皆さん(画像)

左から大同工業(株)徳江さん・代表取締役梁さん、遠藤市長、大塚商工会長、窪工業会長

 市では、市の経済発展と産業活性化の促進を目的として一定規模の設備投資を行った事業者に対し、固定資産税などの不均一課税と、企業投資奨励金の交付を行っています。今回、大同工業株式会社へ支援措置を行うことを決定し、5月19日に認定式を行いました。なお、市が中小企業に対して奨励金の交付を行うのは、初めてのことです。
 同社は、相模が丘六丁目で自動車部品を生産しており、平成26年に工場の増設を行い、約6億3,400万円の設備投資を実施しました。市では、同社に対し平成27年度から5年間、固定資産税などの税率を2分の1にするとともに、企業投資奨励金として1,900万円を交付します。
 認定式で市長は「製造業の投資が厳しい時代に、産業振興に尽くしていただいてありがたい。座間市で末永く営業し繁栄してもらいたい」と話し、同社の梁永昌(りょうえいしょう)代表取締役は「生産性を高め、地域の声に応えられるように努力していきます」と話しました。

問い合わせ先 商工観光課 TEL046(252)7604

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ