このページの本文へ移動

オートモーティブエナジーサプライ株式会社がポータブル蓄電池を寄贈

2015年5月18日登録


寄贈の様子(写真)  

 5月18日にオートモーティブエナジーサプライ株式会社(広野台2-10-1)の加東重明代表取締役社長が市を訪れ、災害時などに役立つ「ポータブル蓄電池」を1台寄贈しました。

 同社は、日産リーフなどに使用されている自動車用高性能リチウムイオン電池の開発・製造・販売をしており、今回寄贈された「ポータブル蓄電池(商品名 ポーチク)」は、一般向けに開発・販売することになったポータブル蓄電池で、コンパクト・軽量・キャスター付きのため持ち運びが容易にでき、スマートフォンの場合、最大36台分充電可能です(2アンペア急速充電使用の場合)。
 市の担当者は、「災害時には、非常用電源として役立てたい。」と話しています。

""
同社の蓄電池について紹介する加東代表取締役社長

問い合わせ先 安全防災課 TEL 046(252)7395 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ