このページの本文へ移動

定例記者会見(平成27年4月17日)

2015年4月17日登録

5月27日は市民全員で運動を!~住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデー」に初参加!~
端午の節句の風物詩「大凧まつり」を開催!~友好交流都市大仙市の昼花火を披露~
第34回座間市緑化祭り
「座間むかしむかし 第37集」を刊行
 


5月27日は市民全員で運動を!
~住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデー」に初参加!~
 

 市では、5月27日(水)に開催される、住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデー」に初参加します。

 これは、笹川スポーツ財団をコーディネーターとして全国的に行われているイベントで、毎年5月の最終水曜日に人口規模がほぼ同じ自治体が、1対1で午前0時~午後9時の間に、15分間以上継続して運動やスポーツなどの身体活動(運動)を行った住民の「参加率(%)」を競い合い、敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚するというユニークなルールによって行われるものです。平成27年度は、全国の130自治体で開催されます(県内では他に伊勢原市、大井町、開成町、寒川町、逗子市、松田町、真鶴町、山北町、湯河原町が参加)。
 市は、市民の50パーセント以上の参加を目標とし、当日のイベントなどの準備を進めています。また、対戦相手は、3月21日に友好交流都市の協定を結んだ秋田県大仙市に決まりました。大仙市の過去の成績は0勝2敗(最高住民参加率47.1パーセント)で互いに初勝利を目指します。
 
【チャレンジデー】
○とき 5月27日(水) 午前0時~午後9時
○ところ 市内全域
 
今後の活動
・対戦相手「大仙市」とのエール交換(首長同士)
  とき:5月4日(月)午前11時30分頃から10分程度(予定)
  内容:市旗、特産物、エールの交換
・チャレンジデー2015県内参加市町による決起集会
  とき:5月15日(金)
  ところ:県庁
  内容:知事より参加市町へのエール、参加市町から決意表明など
      
チャレンジデー当日のイベント
◎メイン会場(スカイアリーナ座間)イベント
 オープニングセレモニー 午前9時~9時30分
・We Love ZAMA体操 ・ラジオ体操
 フィナーレイベント 午後8時~8時30分
・一輪車演技 ・We Love ZAMA体操
その他
ニュースポーツ教室、幼児親子体操教室、転倒予防体操、ラジオ体操、
幼児、小学校低学年サッカー教室、卓球教室、一輪車教室、バスケットボール教室など
◎その他イベント
  ウオーキング、ターゲットバードゴルフ大会、ノルディックウオーキング体験会など
 
問い合わせ先 スポーツ課 TEL046(252)8177
 

端午の節句の風物詩「大凧まつり」を開催!~友好交流都市大仙市の昼花火を披露~

 座間市大凧まつり実行委員会(実行委員長:近藤昭夫座間市大凧保存会会長)では、今年も5月4日(月)・5日(火)の大凧まつりの開催に向けて、着々と準備を進めています。

 市大凧保存会では、2月初旬から大凧の製作に取りかかり、13メートル四方、総重量1トンの大凧が順調に組上げられています。明日4月18日(土)には、いよいよ文字書きが行われ、大凧に命が吹き込まれます。

 また、3月21日に友好交流都市を締結した花火のまち秋田県大仙市も駆けつけ、珍しい、色付きの煙で模様を映し出す昼花火を打ち上げ、華を添えます。
 100人以上の引き手が力をあわせて、大凧の綱を引く様子は迫力満点です。ぜひ、取材にお越しください。
 
【座間市大凧まつり】※両日とも雨天開催、荒天中止となっております。
 
○とき 5月4日(月)・5日(火)午前10時~午後4時
※開会式は4日午前9時30分から開催。昼花火は開会式後の午前10時頃に3分程度。
○ところ 相模川グラウンド(座架依橋北)
※小田急線相武台前駅から約20分間隔でシャトルバスを運行します。

今年の凧文字は「輝風(きふう)」

凧文字

 公募による45作品の凧文字候補から市内座間1丁目在住の清水隆さん考案の「輝風」が選ばれました。「誰もが輝く社会と未来を願いて」という意味が込められています。

 問い合わせ先 商工観光課 TEL046(252)7604

★第34回座間市緑化祭り  

  座間市緑化祭りは、第四次座間市総合計画の「市民との協働によるまちづくり」を目指して、市民や団体が主体となる実行委員会を組織化し、祭りの企画、構成などを行っており、「座間市緑化祭り実行委員会」が主催し、市の共催により開催するもので、「多様な緑を感じて暮らし続けるまち座間」をテーマに市民の皆さんに、花や緑への関心を高めていただき、緑あふれる明るく住みよいまちづくりを推進することを目的としています。           

 今回は、前回の緑化祭りのアンケート調査で、最も人気のあった市マスコットキャラクター「ざまりん」とダンスチームによる、「ざまりんスペシャルダンスショー」も新しい企画を取り入れ、さらに盛り上げたいと考えています。また、ウサギやモルモットなどの小動物と触れ合う「いちにちどうぶつむら」のコーナーを開設します。
 
 各種イベントへの参加団体は約8団体、出店コーナーへの参加団体は約30団体を予定しています。
 昨年は、約2万8千人の来場者がありました。今年もたくさんの方にご来場頂き、緑への関心を高めていただきたいと考えております。 
 
 会場周辺は、大変混雑しますので、公共交通機関のご利用をお願いしています。
最寄りの交通機関は、小田急小田原線相武台前駅下車、南口から徒歩約10分です。
 
 第34回緑化祭り記念植樹は「湘南緋桜」(しょうなんひざくら)です。 
 
問い合わせ先 公園緑政課(緑化祭り実行委員会事務局)TEL046(252)7221

  ▲このページのトップへ

 ★「座間むかしむかし 第37集」を刊行

 「座間むかしむかし 第37集」は「戦国時代の巡礼記の中の座間」と「四ツ谷日枝大神・天満宮と義太夫の収支」「「書痴」と自称した斎藤昌三」の3編を収録しています。 

【座間むかしむかし第37集 関連部分 抜粋】
 同書三頁 下段十五行
 (前略)「はや 上道
      同九(さかミ)(日)  さま(座間)ニ着、道九十里 (後略)
 
 同書四頁 上段六行目
 (前略)文中「さま」は座間のことである。古文書では往々濁点を付けず記述する例がある。座間の表記は応永三年(一三九六)長松寺(相模原市)文書に出てくる。戦国期の資料では巡礼記の座間が初見となる。(後略)

戦国時代の巡礼記の中の座間は戦国時代の天文年間(1532~1555)に備前(現在の岡山県)から日蓮上人に係わる旧蹟・霊地を訪ねて関東地方を訪れた武士・大村家盛の巡礼日記で、そのなかに書かれた「さま」(座間)の文字に焦点を当てつつ、当時の旅の様子について論考したものです。なお、戦国時代の巡礼に係わる資料の中で「さま(座間)」の表記があるものは、この資料が今のところ初見となります。

 
【関連解説】 長松寺文書
相模原市指定有形文化財(古文書)指定年月日 平成13年4月1日
相模原市域に現存する最古の古文書であり、郷土の歴史を知る上で極めて貴重なものです。
 本文書は、応永3(1396)年、時の関東公方(かんとうくぼう)足利氏満(あしかがうじみつ)が、長松寺に対して、土地などを寄進したことを示す寄進状です。
 文書の一部には後筆と破損も見られますが、表装され軸仕立てとされています。料紙の大きさは縦39.4センチメートル、横58.2センチメートルです。
 この文書は非公開になっています(以上、「相模原市HP」より)
長松寺=曹洞宗(禅宗) 相模原市南区新戸2079に所在(JR相模線相武台下駅から東北へ約200メートル離れた高台に位置する)
◎足利氏満から長松寺に出された寄進状で文書中に「座間郷内田畠大」の記述がある
(市内のどのあたりを所領したかは不明)
四ツ谷日枝大神・天満宮と義太夫の収支は、太平洋戦争中から戦後にかけての四ツ谷地区の鎮守、日枝大神(日枝神社)と天満宮の運営に係わる資料です。
当時の神社の祭事や運営などにかかわる様々な収支を編集したもので、地区の様子をうかがい知る事のできる資料です。また、義太夫の収支については、戦後間もない昭和22年に東京から日枝神社境内に人形義太夫を招へいしての上演に係わる資料で、当時の人々の文化活動への渇望が資料から読み取れます。
 
「書痴」と自称した斎藤昌三は入谷1丁目出身の書物研究家、斎藤昌三(明治20年(1887)~昭和36年(1961))の事跡をまとめたもので、生涯にわたり様々なジャンルの本を収集し、その中からエッセンスを抽出して資料化して本を発行したり、ユニークな本の装丁を得意としたことから民俗学者・柳田國男、政治学者の吉野作造や歌人の北原白秋などの著名人から依頼が来るなど幅広い活躍を行った他、民俗学的見地から性風俗研究にかかわる著述を発表しています。
 関東大震災以降は、茅ヶ崎市内に居を構え、得意とする俳句を通じて文学活動を行い指導者として活躍をした他、晩年は茅ヶ崎市立図書館の名誉館長をつとめました。
 本市には、鈴鹿明神社(入谷1丁目所在)参道の本殿向かって左側に「赤まんまか万くら古道此処に絶え」の句碑があります。
 
大きさなどはA5判、49ページ
 なお、頒布価格は一冊200円(消費税込)です。
 
 「座間むかしむかし第37集」は市役所1階の市民情報コーナーや市公民館・北地区・東地区文化センターなどで閲覧および購入ができます。
 詳しくは、お問い合わせください。 
 
 問い合わせ先 生涯学習課市史文化財担当 TEL046(252)8431

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ