このページの本文へ移動

住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデ―」!

2015年5月27日更新

 市では、地域ぐるみの健康増進を目的に5月27日(水)の住民総参加型のスポーツイベント「チャレンジデー」への参加を決定しました。市の目標参加率は、市民の50パーセントの参加です。
 参加報告にはチャレンジデーZAMA 2015チラシ(下記ダウンロードから入手可)の参加報告シートをご利用ください。

チャレンジデーとは
チャレンジデーへの参加は、とても簡単!
例えば、こんな運動も対象です
対戦相手が秋田県大仙市に決定!
参加報告方法
当日開催のイベント

チャレンジデーとは

 毎年5 月の最終水曜日に人口規模がほぼ同じ自治体が1 対1 で、午前0 時~午後9 時の間に、 15分間以上継続して運動やスポーツなどの身体活動(運動)を行った住民の「参加率(%) 」を競い合い、敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1 週間掲揚するというユニークなルールによって行われる住民総参加型のスポーツイベントです。
平成27年度は、全国の130自治体で開催されます。

このページのトップへ

チャレンジデーへの参加は、とても簡単!

・5 月27日(水)の午前0時~午後9時の間
・15分間以上継続した運動なら何でも対象
・自宅でも職場でも市内であればどこでも誰でも
・運動後、電話などで自己申告
 

例えば、こんな運動も対象です

体操、縄跳び、散歩、ダンスなど

体操の様子ダンスの様子

このページのトップへ

対戦相手が秋田県大仙市に決定!

 チャレンジデーの対戦自治体が3月21日に友好交流都市協定を締結した秋田県大仙市に決定しました。大仙市とは、お互いに切磋琢磨して健康づくりを進めていくことを目的にチャレンジデーに挑みます。
大仙市の成績 0勝2敗(最高住民参加率47.1パーセント)

  人口 世帯数
大仙市 86,546人 31,173世帯
座間市 128,918人 55,689世帯

 ※大仙市は1月31日、座間市は2月1日現在。
 

参加報告方法

 チャレンジデーの参加報告は一人1回までとなっています。市やスポーツ団体などが主催するイベントに参加する場合は、取りまとめて報告する場合もありますので、主催者にご確認ください。
 参加報告の受け付けは、5月27日(水)の当日のみになります

◆参加報告シート
 公共施設または下記ダウンロードから入手したチラシ裏面および、広報ざま5月15日号に掲載予定のチャレンジデーZAMA 2015参加報告シートに必要事項を記入して回収ボックスに投函してください。
回収ボックス設置場所
 ・
市役所(午前9時~午後9時)
 ・スカイアリーナ座間、市公民館、北・東地区文化センター、コミュニティセンター(午前9時~午後8時30分)
       
 ※チャレンジデーについて詳しくは笹川スポーツ財団のホームページをご覧ください。
 

当日開催のイベント

 市では、チャレンジデー当日にさまざまなイベントを開催します。詳しくは下記関連リンクをご覧ください。
 ※座間市在住のプロボクサー井上尚弥さん・拓真さんが、スカイアリーナ座間(市民体育館)大体育室会場のオープニングセレモニーに参加します!

このページのトップへ

開催日:2015年5月27日
場所・時間等:
○午前0時~午後9時
○対戦相手は秋田県大仙市

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

スポーツ課 振興係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8177
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ