このページの本文へ移動

座間市コミュニティバス等交通体系のあり方検討会

2016年5月20日更新

◆概要

 座間市のコミュニティバス(ザマフレンド号)は、試行運行を経て、平成24年3月に本格運行を開始し2年8カ月ほど経過しました。
 コミュニティバスについては、座間市だけでなく、国内各地において、鉄道や路線バスなどの公共交通機関を補完するという目的で運行が行われており、その地域ごとに特色のある運行が行われています。
 今後の更なる高齢化社会を見据え、ザマフレンド号についても、市民の日常生活の利便性を向上させる視点での見直しが必要であり、そのあり方や、採算性も含めた持続可能な運行について、再検討する時期にきております。
 コミュニティバスのあるべき姿を市民の方々と一緒に考え、コミュニティバスの見直しの方向性を示す検討案をまとめるために、「座間市コミュニティバス等交通体系のあり方検討会」を設置しました。

 平成28年5月に座間市コミュニティバス等交通体系のあり方検討会から市民の交通利便性、経済性、公平性を考慮したコミュニティバスの見直しの方向性が示された「座間市コミュニティバスのあり方に関する提言書」を市に提出しました。

◆目的

 市民の交通利便性、経済性、公平性を考慮したバス交通などの検討を行う。 

◆委員名簿

   区分  氏名  備考
 会長  自治会推薦 波形 昭二 自治会総連合会理事
   自治会推薦 佐々木 忠雄  地区自連 新田宿・四ツ谷地区 
   自治会推薦 谷口 好孝  地区自連 座間地区 
   自治会推薦 吉岡 昭一  地区自連 入谷第一地区  
   自治会推薦 三浦 悦子  地区自連 入谷第二地区
   自治会推薦 後藤 明正  地区自連 立野台地区 
   自治会推薦 増山 昭男  地区自連 緑ケ丘地区 
   自治会推薦 清原 良昭  地区自連 相武台地区 
   自治会推薦 土橋 誠 地区自連 相模が丘地区
   自治会推薦 渡邊 誠 地区自連 小松原地区 
   自治会推薦 鈴木 英夫 地区自連 ひばりが丘地区 
   自治会推薦 丸山 博之 地区自連 東原・さがみ野地区
   自治会推薦 阿多 照夫 地区自連 栗原中央・西栗原地区
   自治会推薦 前田 清 地区自連 南栗原地区
  団体機関 大塚 和光 座間市商工会
 副会長 団体機関 髙橋 一元 座間市社会福祉協議会
  団体機関 曽根 齊  座間市老人クラブ連合会
  団体機関 新井 修身 座間市障害者団体連合会
  公募市民 赤津 直彦  公募による市民

平成27年7月17日


◆会議開催予定 

 ※現在開催を予定している会議はありません。

ダウンロード

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 都市計画係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7376
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ