このページの本文へ移動

母子父子寡婦福祉資金の貸付

2020年11月17日更新

 母子父子寡婦福祉資金とは、ひとり親家庭・寡婦の生活を支援し、児童の福祉向上のために神奈川県が実施している貸付制度です。
 高校・大学などの入学資金や授業料、就職するために必要な知識・技能の資格取得のための資金などを、無利子または年1.0パーセントで借りることができます。

 相談の窓口は、市役所子ども育成課「母子・父子自立支援員」です。

<対象者> 

   1 母子家庭・父子家庭またはそれに準ずる家庭

 2 寡婦
 

<利用条件>

 1 市内在住であること。

 2 返済意志・能力のあること。

 3 各資金の諸条件を満たしていること。

<留意点>

 1  連帯保証人をお願いする場合があります。

 2 貸付には審査があり、申請されても貸し付けが出来ない場合があります。

   

◆ 母子・父子自立支援員の相談日時  

〇とき          月曜~金曜日(祝・休日・年末年始除く)
             午前10時15分~午後4時30分(正午から午後1時までは除く)
           ※他の公務で不在の場合がありますので、予め電話でご確認ください。
〇ところ       市役所2階 子ども育成課 児童支援係

その他の支援を知りたい方はひとり親家庭等の方への支援制度(内部リンク)を確認願います。

 日中に連絡することが難しい方等については、『お問い合わせフォーム』からでも連絡することができます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

子ども育成課 児童支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7201
FAX番号:046(255)5080

ページの先頭へ