このページの本文へ移動

光化学スモッグの発生にご注意を

2022年3月3日更新

光化学スモッグについて

 光化学スモッグの原因は、特定の気象条件下(日ざしが強い、気温が高い、風が弱いなど)で、工場や自動車などからの排出ガスに含まれている窒素酸化物や炭化水素などが、太陽の紫外線を受けて光化学反応を起こしたときに発生する「光化学オキシダント」です。光化学スモッグが発生すると、吐き気、頭痛、のどの痛み、目のちらつきなどの被害が生じる恐れがあります。
 被害を未然に防ぐため、さまざまな方法で皆さんに注意を呼び掛けています。

市の対応

【防災行政無線】
 注意報・警報・重大緊急時警報の発令および解除の放送を行います。

【立看板の掲示】
 注意報が発令されたときには、駅、小・中学校、保育園、幼稚園などの施設に「光化学スモッグ注意報発令中」と書かれた立て看板などを掲示します。

【座間市緊急情報いさまメール配信サービス】
 注意報・警報・重大緊急時警報の発令および解除のメール配信を行います。メール登録については下記「関連情報」リンク先をご覧ください。

注意報・警報の発令があった場合

 屋外での激しい運動をやめて、速やかに屋内活動に切り替えましょう。

被害を受けたときの症状

・眼科系の症状(目がチカチカする、目が痛い、涙が出る)
・呼吸器系の症状(のどが痛い、せきが出る、息苦しい)
・頭痛
・吐き気

被害が発生したときの対応

・屋外での運動を全て中止し、子どもたちにうがいや洗眼をさせ、室内にいれましょう。
・屋内では風向きを考慮し、窓を閉めるなど外の空気が入らないようにしましょう。
・必要に応じて、医師の手当てを受けましょう。

※被害に遭ったと思われるときは、症状や状況などを担当へご連絡ください。

また、神奈川県環境科学センターでは、県内の光化学スモッグ注意報などの発令、解除などに関する情報をテレホンサービスやホームページでお知らせしています(4~10月)。屋外で頻繁にスポーツを楽しむという方には、メーリングサービスをお勧めします。登録方法など詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

※座間市の「光化学スモッグ緊急時措置等発令地域」は、「県央地域」になります。 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

環境政策課 環境保全係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8214
FAX番号:046(257)7743

ページの先頭へ