このページの本文へ移動

「特別警報」

2014年4月18日登録

「特別警報」が発表されたら、ただちに命を守る行動を!

「特別警報」は、従来の注意報、警報の発表基準をはるかに超える豪雨や大津波等の現象に対して、重大な災害の危険性が高まっている場合に発表されます。
 特別警報の詳細は、こちらをクリックしてください(気象庁ホームページ) 

特別警報の発表基準
災害から身を守るために(大雨の場合) 


特別警報の発表基準

大雨
暴風
高潮
波浪
暴風雪
大雪

数十年に一度 の規模が予想される場合
津波 高いところで3メートルを超える津波が予想される場合
地震(地震動)

震度6弱以上の大きさの地震動が予想される場合
※緊急地震速報(震度6以上)を特別警報に位置付ける

火山噴火 居住地域に重大な被害を及ぼす噴火が予想される場合

 ▲このページのトップへ 

災害から身を守るために(大雨の場合)


tokubetukeihou

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理課  危機管理・防災係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7395
FAX番号:046(252)7773

ページの先頭へ