このページの本文へ移動

市立市民文化会館(ハーモニーホール座間)

2014年2月6日登録

ご覧になりたい項目をクリックしてください。

 ○施設の概要
  1 施設の概要
  2 指定期間
  3 管理運営業務の範囲
 ○選定結果
  1 指定管理者の候補者
  2 選定委員会開催日
  3 選定方法
  4 選定理由
  5 施設所管課
  


○施設の概要

1 施設の概要
 (1) 施設名称 市立市民文化会館(ハーモニーホール座間)
 (2) 所在地 座間市緑ケ丘一丁目1番2号
 (3) 電話番号等 TEL046(255)1100 FAX046(252)8787
 (4) 構造 鉄骨鉄筋コンクリート一部鉄筋コンクリート・鉄骨造地下2階 地上2階
 (5) 敷地面積 10,556平方メートル
 (6) 建築面積 5,946平方メートル
 (7) 延べ床面積 17,685平方メートル

2 指定期間 
 平成26年4月1日~平成31年3月31日(5年間)

3 管理運営業務の範囲
 (1) 芸術文化事業の企画及び実施に関する業務
 (2) 芸術文化活動に関する情報の提供に関する業務
 (3) 文化会館の利用の承認に関する業務
 (4) 文化会館の施設及び設備の維持管理に関する業務
 (5) その他、文化会館の運営に関する事務のうち、座間市教育委員会が必要と認める業務

○選定結果

1 指定管理者の候補者  
 
公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団

2 選定委員会開催日
 
平成25年9月19日

3 選定方法 
 施設所管課(生涯学習課)に対するヒアリング及び書類審査

4 選定理由 
 「公の施設の指定管理者制度に関する指針」により、市立市民文化会館は「公の施設であって、専ら当該施設の維持管理、事業運営等を行うことを目的として設立された団体に管理させようとする施設(第2の2(3))」であることから、公募は行わず、公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団について審査を行い、以下の点が評価されました。

公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団は、設立以来、公益的な事業を実施し、特色のある事業を企画・立案し、実施してきた実績があること。また、これまでの事業実績の公益性が認められ、公益財団法人の認可を受けたこと。
効率的な施設の維持管理をしていることや、プロモーターなどの音楽業界や関係団体との良好な関係を築き、市民が上質な芸術や文化、一流のアーティストとの触れ合う機会を提供していること。
・利用者アンケートからも、市民ニーズに対応したサービスを提供していること。
また、選定委員が採点を行い、求める水準を満たしていたため、指定管理候補者として選定しました。
 ・評価基準及び審査結果
 (1) 各評価項目における選定委員の平均点数が配点の40%以上であること。
   (2) 全評価項目における選定委員の合計点数の平均が70%以上であること。 
評価項目
視点
求める水準
配点
各項目配点
評価点平均
1 施設設置の目的が達成できるか
(1)管理運営の理念
管理運営の理念が設置目的に合致している
5
10
10
(2)管理運営の基本方針
管理運営の基本方針が設置目的に合致している
5
2 利用者の平等な利用の確保及びサービスの向上が図られるか
(1)平等な利用を図るための方策
平等な利用の確保のための方策が提案されている
5
25
22.7
(2)サービスの向上を図るための方策
サービスの向上を図るのための取り組みが提案されている
5
(3)地域や他の施設との連携
地域との連携や地域に密着したサービス事業の展開についての方策が提案されている
5
(4)緊急時等の対策
事故・災害等の緊急時や防犯・防災等への対策が適切にとられている
5
(5)トラブルや苦情処理への対応
トラブルや苦情処理の対応策についての取り組みが認められる
5
3 事業計画が、文化会館の効用を最大限に発揮するものであるか
(1)利用促進への方策
利用者の増加を図るための広報活動等の情報提供の方策が提案されている
5
15
14.0
 
(2)施設の現状把握とその改善策
利用者からの意見・要望の把握及びその後の対応についての取り組みが認められる
5
(3)自主事業の実施計画
自主事業の内容が利用者ニーズを考慮した事業で提案されている
5
4 管理運営に係る経費の縮減が図られるか
(1)事業計画が効率的な管理
事業計画が効率的な管理を実施できる内容であると認められる
5
15
14.1
(2)管理経費の縮減方法
管理経費縮減のために効率的な運営方法が提案されている
5
(3)収支計画と提案事業との整合性
収支計画と提案された事業内容との整合性が図られていると認められる
5
5 事業計画に沿って文化会館の管理運営を安定して行う人員、資産その他の経営の規模及び能力を有するか
(1)安定的な運営が可能となる人的能力
組織体制及び職員体制の確保が認められる
5
20
18.7
(2)人材育成の状況
職員の専門的知識や技能を向上させる研修など、人材育成のための措置が講じられている
5
(3)自己評価の取り組み
施設の管理者として自己評価への取り組みが策定されている
5
(4)経営状態と管理運営事業実績
経営状態と文化施設の管理運営事業実績は認められる
5
6 その他
(1)個人情報保護
個人情報保護や情報公開への対応が適切であり、規程が整備されている
5
15
14.3
(2)社会福祉への考え方と取り組み
社会福祉への考え方が適切であり、具体的に取り組んでいる
5
(3)環境保護への取り組み
環境保護に対する取組みが適切に図られていることが認められる
5
100
100
93.8
5 施設所管課
 教育部生涯学習課文化係 TEL046(252)8476 FAX046(252)4311
 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 企画政策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8287
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ