このページの本文へ移動

障害者総合支援法(対象となる疾病が332に拡大)

2015年11月19日更新

 平成27年7月から障害福祉サービス等の対象となる疾病が332に拡大されました。

1.障害者総合支援法

 平成25年4月から施行された障害者総合支援法において、障害者及び障害児の定義に難病等が追加されたことに伴い、対象となる方々は、身体障害者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障害福祉サービス等の受給が可能となっています。
 平成27年1月1日からは「障害福祉サービス等」の対象となる疾病が、130から151へ拡大されていましたが、7月1日からは更に332疾病へと拡大されました。

2.対象者

 下記ダウンロードの対象疾患一覧に該当する疾患により障害のある方

3.手続き

 対象疾患に罹患していることが分かる証明書(診断書または特定疾患医療受給者証等)を持参のうえ、担当窓口で申請してください。
 その後、障害支援区分の認定や支給認定等の手続きを経て、必要と認められたサービスを利用できることになります。

 詳しい手続き方法などについては、担当までお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

障がい福祉課 障がい者支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7132
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ