このページの本文へ移動

定例記者会見(平成25年4月9日)

2013年4月10日登録

「座間市公共施設白書」を発行
座間の伝統行事「大凧まつり」を今年も開催
新病院の誘致に向け、病院事業者の公募を開始
相武台地区住居表示実施について
育てよう 未来へつなぐ 緑と心4月29日「第32回座間市緑化祭り」を開催 
市立図書館で「大凧特集」を展示 


「座間市公共施設白書」を発行
 
 市では、第四次座間市総合計画戦略プロジェクトに示されている「公共施設利活用指針」の策定(平成26年度予定)に向けた事前作業として、利活用指針策定の基礎資料となる「座間市公共施設白書」の取りまとめを行いました。
 本市では、その時々のニーズに応じて設置してきた公共施設が多数存在し、施設更新時には大きな財政負担が想定されており、良好な施設サービスを提供していくためには、持続可能な施設水準に再編するとともに、建物自体の長寿命化を図ることが不可欠です。
 そこで、こうした課題に公共施設利活用指針を定めて取り組み、身の丈に合った良質な資産として次世代に引き継ぐことを目指しています。
 今後は、この「座間市公共施設白書」を参考に、2年かけて「公共施設利活用指針」を定めてまいります。

問い合わせ先 特定政策推進室 TEL 046(252)7961

座間の伝統行事「大凧まつり」を今年も開催

 
座間市大凧保存会(会長 鹿野正士)では5月のまつりに向けて2月初旬から凧制作に取りかかり、13メートル四方、総重量約1tの大凧が順調に組上げられています。
 天候に恵まれなかった昨年は大きく飛ばすことができませんでしたが、今年は大飛翔を目指して会員一同意気込んでいます。

問い合わせ先 商工観光課 TEL 046(252)7604

▲このページのトップへ

★新病院の誘致に向け、病院事業者の公募を開始
  ※スケジュールは、4月9日現在のものです。

1.新病院の誘致に向け、病院事業者の公募を開始
 市は11日(木曜)から、キャンプ座間返還跡地利用構想に基づく病院の誘致に向けて、本市としての病院事業者を決定するための公募を開始する。
 公募期間を6月28日(金曜)までとし、その後、選考委員会を経て7月中には病院事業者を決定する予定。

2.【今後のスケジュール】
4月11日(木曜)  公募要領の発表、配布・応募受付の開始
6月28日(金曜)  応募書類の締め切り
7月上旬       プレゼンテーション及びヒアリング
7月中旬       審査・選考
7月下旬       本市としての病院事業者の決定
※ 平成25年度中  神奈川県の病床整備に関する事前協議の申し出。
※ 平成25年度末  座間市の選定した病院事業者に対する病床配分決定。
※ 平成26年度中  病院開設許可・着工。
平成27年度末    完成
平成28年春     開院(目標)

※ 上記スケジュールは、神奈川県により今後公表されるスケジュールに対応する。

3.【これまでの経緯】
 市では相次ぐ病院の廃院や移転、療養病床への転換から、現在、救急告示病院が2病院にまで減少している。このため、内科、外科、小児科の二次救急輪番が組めず、隣接市の救急輪番病院の協力を得て、辛うじて輪番を維持している状況となっている。
 このような状況の中、キャンプ座間の一部返還が現実のものとなり、この返還跡地を有効に活用すると同時に、安定した救急医療体制を確保する方策として、民間病院の誘致を跡地利用構想で打ち出した。
 しかしながら、これまで神奈川県の保健医療計画では、本市の属する県央二次保健医療圏は病床過剰地域であったため、新たな病院を建設することができず、市では、地域における医療資源の偏在是正を国、県に対し強く要望してきた。県を始めとした関係機関に理解と努力をいただいた結果、このたび改訂された神奈川県の第6次保健医療計画において、県央二次保健医療圏が基準病床数に対し、病床数が不足している地域に転換されたことを受けて、市域の医療体制を整備するとともに、医療連携に基づく圏域の安定的な体制整備への貢献を目指し、病院事業者の公募を開始する。
 誘致する病院の姿を下記のとおりとし、病院事業者の選考は、プロポーザル(事業提案)方式で行う。
 
4.【誘致する病院の姿】
⑴ 医療及び救急医療を、安定的かつ継続的に提供することができる経営基盤を有する病院
⑵ 安心・安全な市民生活に寄与することができる総合的な診療科目を有する病院
⑶ 医療連携に基づく地域貢献・社会貢献が果たせる病院
⑷ 環境に配慮した緑や花のある潤いの空間を備えた病院
⑸ 上記の誘致する病院の姿を目指す経営理念を掲げる病院

5.【病院用地の位置と概要】
 「改訂キャンプ座間チャペル・ヒル住宅地区返還跡地利用構想」に示す病院誘致ゾーン
用地面積 約1.5ヘクタール
 用地は、定期借地権を利用した国有地の貸付制度により国から市が借り受け、病院事業者に転貸する。

6.【医療機能】
<病床数>
 第6次神奈川県保健医療計画で示された、県央二次保健医療圏の不足病床数242床を基本とし、一般病床150床以上、総病床数240床を予定する(療養病床を含めることも可)。
 なお、県央二次保健医療圏において、新たに不足病床数が示された場合は、増床対応を検討すること。
<診療関係>
⑴ 堅実な運営により、長期的に安定した診療体制を維持すること。
⑵ 内科・外科・小児科の二次救急診療機能を有し、救急病院としての告示を受けること。
⑶  診療科目については、内科、外科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科等、総合的病院としての機能を有すること。なお、病院事業者が特徴ある診療機能(脳梗塞、心筋梗塞の急性期対応等)を付加する場合は、提案すること。
⑷ 医師、看護師、及びその他の医療スタッフ等、十分な診療体制を確保すること。
※ 県央二次保健医療圏内医療機関からの採用は避け、既存医療機関の運営機能を損なうことがないよう十分配慮すること。

7.【支援措置】
⑴ 用地の予定年間賃料について、契約時から10年間は支払を免除し、以後は協議の上決定する。
⑵ 広域二次救急医療体制(内科・外科・小児科)のバックアップとしての自主的な取組に対し、一定の金額を措置する。

8.【応募手続き】
応募を希望する事業者は、市ホームページの公募要領の内容を確認のうえ、下記のとおり窓口に持参する。
⑴応募の申込み
申込期限 平成25年6月28日(金曜)まで
提出書類 「応募書類記載上の留意事項」のとおり
(「座間市病院公募要領」別紙1/P13参照)
⑵申込先
座間市役所1階 健康部医療課 医療対策係

問い合わせ先 医療課 TEL046(252)7295

▲このページのトップへ

 ★相武台地区住居表示実施について

  住居表示は、各建物に規則的に番号を設定することで、住所を分かりやすくするものです。住居表示の実施により、訪れる人が場所を探しやすくなり、緊急車両の現地到着を助け、郵便物等については遅配・誤配を減少することができます。座間市ではこれまで、昭和56年の相模が丘地区から市内11の地区において住居表示を実施してまいりました。今回新たに相武台1丁目から4丁目におきまして、平成25年10月中旬に住居表示を実施する予定です。
 相武台地区の住居表示につきましては、平成23年度に住民アンケート、平成24年度にパブリックコメントや地元説明会、住居表示審議会を実施してまいりました。平成25年度につきましては、現地調査を実施し、必要な手続き事務等についての地元説明会を開催するとともに、住居番号表示板の作製、街区案内板等の設置を行い、住居表示を10月中旬に実施する予定です。

住居表示実施地区:相武台地区(相武台1丁目から4丁目)
実施予定時期:平成25年10月中旬 

問い合わせ先 都市計画課 TEL 046(252)7325

 ★育てよう 未来へつなぐ 緑と心 4月29日「第32回座間市緑化祭り」を開催~記念植樹「珊瑚閣(イロハモミジ系)」

 この緑化祭りは、第四次座間市総合計画で掲げている「市民との協働によるまちづくり」を目指し、市民や団体が主体となる実行委員会を組織し、祭りの企画、構成などを行っています。また、この祭りは「育てよう 未来へつなぐ 緑と心」をテーマに市民の皆さんに、花や緑への関心を高めていただき、緑あふれる明るくすみよいまちづくりを推進させることを目的としています。また、今年の緑化祭りには、ゆるキャラグランプリ2012で50位になった、座間市マスコットキャラクター「ざまりん」も参加します。
 昨年は、約23,000人の方々に来場していただきました。今年も多くの市民の方に、ご来場頂きたいと思っております。
 なお、会場周辺は、大変混雑しますので、公共交通機関をご利用くださるようお願いしています。
 最寄りの交通機関は、小田急線相武台前駅下車 南口 徒歩約10分です。

問い合わせ先 公園緑政課 TEL046(252)7221

 ★市立図書館で「大凧特集」を展示

 元図書館協議会会長横田登美子(よこた とみこ)氏からいただいた『日本の凧』(俵有作著 美術出版社 1964)の凧絵の展示と、座間市大凧保存会(会長 鹿野正士氏)製作の90センチメートル四方の座間市の名物である「大凧」のミニチュア版など、様々な凧に関する資料を館内に展示します。
1.期間
 平成25年4月6日(土)~5月9日(木)
2.展示スペース
 図書館内の展示スペース
3.展示概要
 ⑴ 図書館入口mini・ミニ展コーナー
    ミニ凧(約90cm)の掲示
    展示ケース内に大凧作りの道具や古い写真類の展示
 ⑵ 図書館1階谷戸山側ガラス
    『日本の凧』の一部を黒い厚紙に貼り、上から保護用のフィルムを掛けて掲示
 ⑶ 館内掲示版
   『日本の凧』の一部を黒い厚紙に貼り、上から保護用のフィルムを掛けて掲示
 ⑷ 特集コーナー、外部展示ケース
   凧に関する資料の展示
   ひまわりに関する資料の展示

 問い合わせ先 図書館 TEL 046(255)1211

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ