このページの本文へ移動

定例記者会見(平成24年11月1日)

2012年11月5日登録

平成24年第2回臨時会 議案の概要
「夢あふれる ふるさとのまち ZAMA!!」をテーマに「第27回座間市民ふるさとまつり」盛大に開催
もしものときにあなたと家族の身を守る!~「大地震対応マニュアル」本日配布~
災害からこのまちを守るために~市消防と陸上自衛隊が合同野営施設訓練を実施~ 


平成24年第2回臨時会 議案の概要
 
 平成24年座間市議会第2回臨時会議案について、詳しくはこのページ下部の「ダウンロード」を参照してください。       

問い合わせ先 企画財政部 

「夢あふれる ふるさとのまち ZAMA!!」をテーマに「第27回座間市民ふるさとまつり」盛大に開催

 座間市民ふるさとまつり実行委員会(大塚和光委員長 30団体)では、今年も座間市民ふるさとまつりを開催します。
 11月3日(土)は前日祭。開場午後1時30分(開演午後2時)から午後4時まで、「ざま伝統芸能鑑賞の集い」を「守ろう育てよう明日に向かって」をテーマにハーモニーホール座間(市民文化会館)大ホールで実施します。
 11月4日(日)には、本祭りとして午前9時から午後3時まで(雨天決行)、座間中学校、ハーモニーホール座間、ふれあい広場(ハーモニーホール座間と市役所庁舎の間)を会場に、「夢あふれる ふるさとのまち ZAMA!!」をテーマに「第27回座間市民ふるさとまつり」を開催します。各会場のステージでは、毎年、子どもたちに好評の子どもショー(今年はテレビで放映されている特命戦隊ゴーバスターズ)をはじめ、お囃子、和太鼓、マーチングバンド、鳴子踊りの披露や、ハーモニーホール座間大ホールを会場に若者を対象としたダンスコンテスト等多彩な催し物を予定しています。さらに、今年の新規イベントとして、ハーモニーホール座間小ホールを会場とし、地元の高校生などが出演する、「座間市民ふるさとまつりLIVE」を開催します。併せて、座間中学校体育館では、関係11団体の協力を得て「座間市健康まつり」も同時に開催されます。
 昨年の市民ふるさとまつりには、78,000人(主催者発表)の方々がご来場されました。今年もより楽しいまつりにしようと、各種団体にて準備を進めています。
 なお、今年も駐車場を立野台小学校と日産カレスト座間の2箇所に確保し、市役所ふれあい広場との間で、シャトルバスを運行します。
                
問い合わせ先 市民協働課 TEL046(252)7966

▲このページのトップへ

もしものときにあなたと家族の身を守る!~「大地震対応マニュアル」本日配布~

 市では、大地震からそれぞれの身や家族を守ってもらうために、「大地震対応マニュアル」を作成し本日配布しました。既に市民の防災意識向上を図るため、防災・減災講座や防災講話の開催、防災マップの全戸配布を行っていますが、今回、官民協働事業として株式会社野毛印刷社(横浜市南区新川町1-2)からの企画提案に基づき広告掲載を活用し、市の費用負担なしで作成しました。 

◆製品仕様
 サイズ A4
 材質 ストーンペーパー140μ
 印刷 両面フルカラーUV印刷

◆特徴
 災害時を想定し、耐水性に優れた丈夫な紙(原材料は石)を使用し、水に強く破れにくい
 災害時を想定し、耐水性に優れた特殊インキを使用し、色落ちしにくい
 A4サイズであることから貼るスペースを選ばず、折りたたんで財布に入れて携帯することも可能 

◆作成枚数
 6万枚

◆配布方法
 新聞折込(43,600枚)
 ポスティング(1,964枚)
 各公共施設窓口および転入者へ配布(14,436枚) 

問い合わせ先 安全防災課 TEL046(252)7395

災害からこのまちを守るために~市消防と陸上自衛隊が合同野営施設訓練を実施~

 市消防本部は、本日、市役所ふれあい広場で、陸上自衛隊座間分屯地第4施設群と合同で、野営施設訓練を実施しています。
 市消防本部では、平成7年の阪神・淡路大震災を教訓に緊急消防援助隊を創設し、昨年3月11日の東日本大震災の際には、緊急消防援助隊神奈川県隊の一員として、宮城県・福島県での人命検索・救助活動、入院患者の救急搬送を実施しました。また、同時期に陸上自衛隊座間分屯地第4施設群も宮城県に災害派遣に向かい、野営をしながら行方不明者の捜索・被災者への救援活動を実施していました。
 神奈川県隊は両県の公園などにテントを設営しました。報告では、以前から野営訓練をしていたものの、東北地方の3月という気象条件の中での野営に、隊員は大変苦労したとのことです。
そこで、市の防災訓練や消防出初式などにも参加していただき、協力体制を築いている陸上自衛隊座間分屯地第4施設群とともに、合同訓練を実施し、陸上自衛隊の野営技術や知識を学ぶ機会を実現させました。
 市消防本部の緊急消防援助隊と陸上自衛隊座間分屯地第4施設群が野営を共にし、野営施設の設営訓練を行い、その後相互に意見交換(ディスカッション)を行うことで、消防組織以外の知識・技術を学び、更なる災害対応能力を身につけます。

【訓練概要】
とき 11月1日(木) 午前9時~午後5時15分
ところ 座間市役所ふれあい広場
内容 各種テント・資機材の設営見学、東日本大震災のパネル展示
スケジュール 別紙「野営訓練内容」参照
※市民の皆さんは、一部を除き資機材やテント設備を見学することができます。 

問い合わせ先 消防管理課 TEL046(256)2214

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

市政戦略課 広報戦略係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8321
FAX番号:046(255)5090

ページの先頭へ