このページの本文へ移動

製品の不具合等に関するお知らせ

2012年9月7日登録

生活に密着した製品で、不具合等により火災が発生、または発生するおそれのある場合の情報提供ページとなります。

 ○    除湿機の一部製品におけるリコールについて

 ○

小型キッチンユニット用電気コンロに係る火災事故防止について
 ○ 冷蔵庫の一部製品におけるリコールについて
 ○ エアゾール式簡易消火器にご注意を!
 ☆ 住宅用火災警報器のリコール情報

 

○除湿機の一部製品におけるリコールについて
パナソニック株式会社より同社製除湿機の一部製品におけるリコールがありました。
当該リコール対象製品につきましては火災に至る事故も発生しておりますので、当該製品をお持ちの方はメーカーに連絡、確認を行って下さい。 

リコール除湿機の対象品番説明表
除湿機の対象製品番号

該当除湿機は左のものです。

原因
除湿ローターの回転により、ヒーターコイルが保持部から引き出されて近傍にある樹脂製の除湿ローターカバーに接触し、ヒーターコイルが断線せずに運転が継続された場合、発火に至る可能性があると報告されました。

詳細については、パナソニック株式会社ホームページをご覧ください。

 ▲このページのトップへ

 
○小型キッチンユニット用電気コンロに係る火災事故防止について 
小形キッチンユニット用電気こんろで、1985年~2004年までに製造販売されていた電気こんろには、体や物などに接触し意図せずスイッチが「入」となる可能性があり機種があります。電気こんろの上や周囲に可燃物が置かれていた場合など、火災事故に至ることがあります。
小形キッチンユニット用電気こんろ協議会では、事故防止のため無償で操作スイッチ部の改修を実施していますので、このような製品をお持ちの方は、電気こんろの上や周辺に可燃物などを置かないように注意し、小形キッチンユニット用電気こんろ協議会へ連絡してください。 

小型キッチンユニット用電気コンロスイッチ部の説明表
対象製品となる器具のスイッチ図 対象製品番号の見方図
対象となる製品のスイッチ部の一例 メーカー名や品番などの確認場所の一例
詳細は小型キッチンユニット用電気こんろ協議会ホームページで確認して下さい。

 ▲このページのトップへ
 

○冷蔵庫の一部製品におけるリコールについて 
シャープ株式会社より同社製冷蔵庫の一部製品におけるリコールがありました。
当該リコール対象製品にはつきましては火災に至る事故も発生していますので、該当製品をお持ちの方はメーカーに連絡、確認を行って下さい。 ※該当冷蔵庫は以下のものです。

リコール該当冷蔵庫の品番確認説明表
リコール冷蔵庫の品番確認説明図
事故内容と原因
2012年1月、兵庫県でシャープ社製の冷凍冷蔵庫が発火し、壁床の一部が焼損する事故が発生しました。リコール対象の冷蔵庫に使用されている始動リレーが、使用環境等により発熱故障し、焼損する過程においてドレンホースに着火し、冷蔵庫本体に発火拡大した可能性があると報告されています。(始動リレーおよびドレンホースは、冷蔵庫背面下部の機械室の中にあります)

詳細については、シャープ株式会社ホームページをご覧ください。

シャープ(株)
 
 
 
 
 

SJ-E30B(-W)  対象製造番号 10010001~10019910

SJ-E30B(-C)            20010001~20059210

SJ-E30B(-H)            30010001~30031480

 対象製造番号のもののみ対象

 SJ-23B(-H)  SJ-EX447(-H)  SJ-W359D(-C/-H)  SJ-WE44A(-H/-G)  
 全数対象
 
 
 
 
 SJ-23D(-C/-R)  SJ-S407(-H)  SJ-W35A(-H/-G)  SJ-WH350(-C)
 SJ-350JB(-H)  SJ-V35WB(-H)  SJ-35B(-H/-G)  SJ-WH380(-C)
 SJ-E35KC(-H)  SJ-V35WC(-H)  SJ-WA35C(-C/-H)  SJ-WJ440(-H)
 SJ-EX357(-H)  SJ-W358D(-H/-G)  SJ-WE38A(-H/-G) SJ-WS350(-H) 
 無印良品     SJ-R35C

▲このページのトップへ 
 

○エアゾール式簡易消火器にご注意を!
エアゾール式簡易消火具が破裂する事故が発生しました。
平成21年11月25日市内で、エアゾール式簡易消火具の破裂事故が発生しました。置いてあった場所は、リビングで火の気のないところです。幸い人的被害はありませんでした。この破裂した商品は、製造元で回収廃棄の対象商品(対象器種)であり品質保証期間が過ぎているものです。
回収廃棄の対象商品(対象器種)は下の表のとおりです。

○ 回収廃棄の対象商品(対象器種)
回収対象製品一覧表
詳細についてはヤマトプロテック株式会社ホームページをご覧下さい。

 
破裂したエアゾール式簡易消火具

破裂簡易消火器の写真1

 
破裂簡易消火器の写真2
破裂簡易消火器の写真3
破裂簡易消火器の写真4

                                                      ▲このページのトップへ

☆住宅用火災警報器のリコールなどの情報です。

住宅用火災警報器の一部に不具合の発生しているものがあります。詳しくは、各社のホームページや相談窓口へ連絡してご確認下さい。
 

  製造業社名  製品名と不具合の内容(概要)  相談窓口
1 マックス株式会社 火無安全(かないあんぜん)
短期間で電池切れとなる可能性がある。
 土、日、祝除く・9時00分~17時30分
0120-301-359
2

(株)センチュリー

ねつの見張り番(SG-FH3L)
低温にて自動試験異常となる可能性がある。
 土、日、祝含む・10時00分~17時00分
0120-018-581
3 日本フェンオール株式会社 煙雷(えんらい・SF12)
感知機能に異常が無くても故障警報を発する可能性がある。
 土、日、祝除く・9時00分~17時30分
0120-616-250
4 東芝ライテック株式会社 なるるミニ煙式
短期間で電池切れとなる可能性がある。
 土、日、祝除く・9時00分~17時30分
0120-988-891
5 ヤマトプロテック株式会社 けむぴー(YSA-210JP、YSA-310JP)
短期間で電池切れとなる可能性がある。
 土、日、祝除く・9時00分~17時00分
0120-801-084
6 ヤマトプロッテク株式会社 けむぴー(YSA510)
火災でないときに誤警報又は故障警報が鳴動する場合がある。
  土、日、祝除く・9時00分~17時00分
0120-801-084

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

予防課 査察指導係
〒252-0011  座間市相武台一丁目48番1号
電話番号:046(256)2187
FAX番号:046(256)3225

ページの先頭へ