このページの本文へ移動

座間市青少年指導員協議会

2019年7月1日更新

◆座間市青少年指導員協議会

 市青少年指導員協議会は青少年指導員の連絡提携により指導力の充実を図り、地域における青少年健全育成活動を主体的に推進することを目的に組織された団体です。
 主な活動内容は次の通りです。 

(1)  青少年の体験活動の推進
(2)  青少年団体の育成と支援
(3)  青少年育成に望ましい地域づくり
(4)  青少年に関する相談と対応
(5)  青少年に関する調査と情報提供
 


◆青少年指導員とは

 「座間市青少年指導員に関する規則」に基づき、地域における青少年の自発的活動および愛護活動を推進するために座間市青少年指導員を置き、青少年の健全育成を図ることを目的に活動しています。また、地域の青少年達を温かく見守るなかで、学校や行政のパイプ役としても日々活躍しています。

設置年月日 昭和60年6月28日
根拠法令

・座間市青少年指導員に関する規則

・座間市青少年指導員協議会規約

目的

地域における青少年の自発的活動および愛護活動を推進するために座間市青少年指導員を置き、青少年の健全育成を図ることを目的とする。

委員数 48人(上限50人) ※うち女性委員数24人
任期 2年(平成30年4月1日~令和2年3月31日)
会議の公開・非公開 特に定めは無し
公募委員 無し

  
◆青少年指導員の活動

 同協議会では、野外活動部、文化活動部、きずな編集部を設置しさまざまな部会活動を行う他、座間市民ふるさとまつりや成人式など市が主催する事業などへの参加・協力も積極的に行っています。
 主な活動内容は次の通りです。
<部会活動>
(1) 野外活動部 学校の校庭や体育館でニュースポーツなどの研修を実施、野外フィールドワークの実施
(2) 文化活動部 クラフト研修、青少年関係施設などの視察
(3) きずな編集部 会報誌「きずな」の発行、座間市青少年指導員活動のあゆみ(まとめ誌)の発行
※「きずな」および「座間市青少年指導員活動のあゆみ」については、PDFデータで見ることができます(下記ダウンロードを参照)。

文化部研修の様子
文化部研修の様子

野外部研修の様子 
野外部研修の様子

野外部研修によるAED講習
AED研修の様子

 <参加・協力する行事など>

(1) 青少年フェスティバルを開催
       (市内6中学校区がそれぞれ会場となり、PTAなどと協力して実施)
(2) 青少年健全育成大会や座間市成人式での受付や、会場案内などの協力
(3) 座間市民ふるさとまつりで指導員ブースを設置
(4) 座間市青少年芸術祭の展示部門(青少年美術展)を担当
(5) 県央地域の青少年健全育成団体との街頭キャンペーン活動
(6) その他
(青少年健全育成連絡協議会の活動に参加など)
 

青少年芸術祭展示部門の様子

青少年芸術祭での様子

街頭キャンペーンでの様子

街頭キャンペーンでの様子

ふるさとまつりでの活動の様子

市民ふるさとまつりでの様子

◆青少年指導員の身分

〇座間市青少年指導員 市長から、非常勤特別職として委嘱
〇神奈川県青少年指導員 神奈川県知事から委嘱(県内市町村で委嘱を受けた指導員は、県からの委嘱も受けます)
※神奈川県青少年指導員について、詳しくはこちら(神奈川県ホームページ)をご覧ください。

◆青少年指導員名簿(敬称略)

中学校区 氏名
座間

有山 博幸、清水 京子、栄 淑、中村 篤人、山本 千種、三ツ橋 栄司、人見 智子、佐久間 頼夫、増尾 翼

西 角田 紀和、小林 慶子、鈴木 陽子、明石 さゆり、吉川 正剛、松本 康裕、山城 千穂、中島 みずほ、小畑 恭平
山田 映子、佐藤 和夫、中川 正親、中野 笑美子、佐藤 伸之、吉田奈々子、要田 真
栗原 大澤 道夫、寺田 栄枝、有村 理恵、深谷 光子、平野 敦子、松﨑 浩司、池谷 久三子、藤本 健
相模

下山 敏彦、藏本 洋子、吉澤 雅規、東谷 美樹、髙橋 由美子、石田 信一、板羽 沙織

萩原 正恵、大矢 弘、牧 篤美、大沼 美千子、鈴木 一寿、桑畑 武、谷 芳生、山田 一仁

※任期は令和2年3月31日まで

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

青少年課 青少年係
〒252-0023  座間市立野台一丁目1番4号
電話番号:046(253)8415
FAX番号:046(259)2163

ページの先頭へ