このページの本文へ移動

廃食用油の資源分別収集にご協力を!

2013年9月25日登録

 平成23年10月1日より、これまで可燃ごみとして扱っていた、使用済みの食用油について新たに資源として有効活用するため、分別収集を開始しました。
 皆さんのご理解とご協力をお願いします。

排出方法
 ・缶、びん、紙、布の収集日にラベルをはがしたスクリューキャップ式のペットボトル(飲料が入っているようなネジ式キャップのいわゆる普通のペットボトル)に入れて集積所へお出しください。

注意事項
 ・植物性の使用済み天ぷら油などが対象となります。
 ※動物性の油脂は対象外です。冷やして固めたり、新聞などに吸わせたりするなどして燃えるごみの日にお出しください。
 ※食用でない油(灯油、機械油)などは対象外です。排出禁止物ですので、処理方法などについては下記担当までお問い合わせください。
 ・揚げかすや冷えると固まる油などは、取り除いてから出してください。

資源化方法
 ・収集した油は資源化業者へ売却し、インクや家畜用飼料などに再利用されます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 資源対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7985
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ