このページの本文へ移動

未払賃金の立替払制度について

2012年11月7日登録

      東日本大震災による被災者の皆様へ
未払賃金の立替払制度をご存じですか?
     

 地震によって勤め先が倒産したことに伴い、賃金の一部が支払われないまま退職された場合、国が企業に代わって、その賃金を立替払します。

対象となる方
 一年以上の活動実績がある中小企業に雇用されていた方で、未払い賃金が残っている方が対象です。

申請の期限
 退職してから6ヶ月以内に最寄りの労働基準監督署に申請する必要があります。仮に震災発生日(3月11日)に退職した場合、申請期限は平成23年9月11日です。

立替払できる範囲
 一定の上限額はありますが、退職日の6月前の日以降の定期賃金と退職金が対象となります。
 

 申請に必要な手続・資料など詳しく知りたい方は・・・
 神奈川県労働局監督課(045-211-7351)までご相談ください。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理課  危機管理・防災係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7395
FAX番号:046(252)7773

ページの先頭へ