このページの本文へ移動

国民年金保険料の金額

2022年4月1日更新

1号被保険者の国民年金保険料

 保険料は、日本年金機構から送付される「納付書」により、金融機関の窓口やコンビニエンスストアで納めることができます。
   その他にも口座振替クレジットカード納付電子納付が可能です。
 また、保険料は納付期限(翌月末日)より2年を経過、または使用期限を経過すると、時効により保険料を納めることができなくなるのでご注意ください。

令和2年度(令和2年4月~令和3年3月分) 月額 16,540円
令和3年度(令和3年4月~令和4年3月分) 月額 16,610円
令和4年度(令和4年4月~令和5年3月分) 月額 16,590円

保険料の割引

 その年度の一定期間の保険料をまとめて前納(前払い)すると、保険料が割引されます。

  • 納付書払いによる割引
    2年前納 14,540円
    ・1年前納 3,530円
    ・半年前納 半年ごとに 
    810円
    ※この他にも、前納期間に応じた割引があります。詳しくはおたずねください。
  • 口座振替による割引
    2年前納 15,790円
    1年前納 4,170円  
    ・半年前納 半年ごとに 1,130円
    ・早割 1カ月ごとに
    50円
  • クレジットカード納付電子納付による割引
    2年前納 14,540円
    1年前納 3,53
    0円
    ・半年前納 半年ごとに 
    810円
    割引額は令和4年度の額を表示しています。

付加保険料(第1号被保険者で、希望によって負担する保険料)

400円
しくは「付加年金で年金の受給額を増やせます」(内部リンク)をご覧ください。 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

国保年金課 年金係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7035
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ