このページの本文へ移動

福島県須賀川市へ救援物資(第2便)を提供

2011年3月28日登録

 3月24日(木)、座間市は、マスク5万枚など救援物資を2トンコンテナ車に満載して、都市間交流を進めている福島県須賀川市へ届けました。これは、15日に続く救援物資の第2便に当たるものです。

             災害対策本部前で物資を受け取る橋本須賀川市長(左側)                                                                                                              災害対策本部前で物資を受け取る橋本須賀川市長(左側)

◆今回の救援物資の内訳は次のとおりです。
1.市から、マスク5万枚・消毒ジェル(500ミリリットル)500本・タミフル250人分を提供しました。
2.エースパック株式会社(座間市ひばりが丘3-62-36 代表取締役 糟谷幸則氏)から、ごみ袋45リットル21,000枚・90リットル2,600枚を提供いただきました。
3.株式会社オーチュー座間支店(座間市緑ケ丘6-26-19 取締役支店長 江成誠氏)から、トイレットペーパー500ロールを提供いただきました。
4.株式会社三和デンタル(東京都大田区下丸子3-28-11 代表取締役 菅沼佳一郎氏)・株式会社オキナ(大阪市天王寺区大道5-7-20 代表取締役 小林秀恒氏)から、歯磨きセット1万セットを提供いただきました。
5.国内友好都市推進委員、市議会議員、市職員有志からの募金(24日現在、575,964円)により、紙コップ、紙皿、発泡スチロールのどんぶり、粉ミルク、紙おむつ、医薬品、ボックスティッシュ、電池、カイロ、缶詰など31品目の救援物資を調達しました。
 

※座間市内外で防災啓発活動等を行っている「ざま災害ボランティアネットワーク(ZSVN)」の皆さんが、座間市自治会連絡協議会と連携して、被災地の皆さんに毛布とタオルを送る活動を行います。

詳しくはこちらのページをご覧ください。ttp://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1300430089177/index.html

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

渉外課 交流・基地対策係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8035
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ