このページの本文へ移動

身体障害者手帳

2018年7月30日登録

 身体障害者手帳は、身体に障がいがある方が、さまざまなサービスを利用するために必要な手帳です。障がいの程度によって1級から6級までに区分されます。また交付を受けた後、障がい程度が変化した場合には再認定を受けることができます。

 交付対象
  視覚・聴覚・平衡機能・音声機能・言語機能・そしゃく機能・肢体(上肢・下肢・体幹)・心臓機能・じん臓機能・呼吸器機能・ぼうこう・直腸機能・小腸機能・免疫機能・肝臓機能に永続する障がいがある方
 申請に必要なもの
  ▼身体障害者診断書・意見書(定められた様式で障がい福祉課にあります。また指定医師が作成したものに限る)※下記ダウンロードからも取得可能です。
  ▼写真(横3センチメートル・縦4センチメートル、上半身・無帽)
  ▼印鑑
 内容変更
   手帳をお持ちの方で次の場合には、手続きをしてください。カッコ内は持ち物です。
  (1)住所、氏名が変わったとき(手帳・印鑑)
  (2)手帳を失くしたり、汚したりして使用できなくなったとき(写真・印鑑)
  (3)写真が古くなり写真の交換が必要になったとき(手帳・写真・印鑑)
  (4)障がいの程度が変化したときや、新たに障がいが加わったとき(手帳・診断書・写真・印鑑)
  (5)手帳をお持ちの方が亡くなったとき、不要になったとき(手帳・印鑑)
  (6)再判定で非該当になったとき(手帳・印鑑)

  申請を受け、進達後おおむね1カ月半で交付通知を送付します。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

障がい福祉課 障がい福祉係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7978
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ