このページの本文へ移動

都市計画提案制度について

2010年11月1日登録

◆都市計画提案制度とは
 都市計画提案制度は、平成14年7月の都市計画法の一部改正により、土地の所有者やまちづくりNPO法人等が、一定の要件を満たした場合、都市計画の決定等の提案ができる制度です。
 これまでの行政主導で行われてきた都市計画が、市民のみなさんの主体的なまちづくりが可能となりました。
 座間市では、この制度をより円滑に運用するために、提案制度の手続きについて定めました。

◆提案に必要な条件
 都市計画法に基づく提案をする場合には、次の条件を満たす必要があります。

  1. 都市計画法に規定する市が定める都市計画(都市計画法第6条の2及び第7条の2に規定する都市計画を除く。)であること。
  2. 都市計画の提案を行おうとする者は、都市計画法第21条の2に定める者であること。
  3. 0.5ha以上の一体的な一団の土地であること 。
  4. 「座間市都市マスタープラン」など、都市計画に関する基準に適合していること。

◆提案の手続きについて
 都市計画の提案には、まず担当へご相談ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 都市計画係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7376
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ