このページの本文へ移動

蜂の巣の駆除処理

2021年6月1日更新

 市では12月28日まで、蜂による市民生活への危害を防ぐため、蜂の巣の駆除または防護服の貸し出しをします(防護服については、年間通して貸し出し可能)。

・全ての蜂の巣が駆除の対象(一部有料)
・駆除の対象となる条件は、「巣の所在が確認できること」「巣が所在する土地(建物)の所有者の撤去許可があること」
※蜂の種類、蜂の巣の場所によって費用が異なります。
※飛んでいる蜂の駆除など、巣の無い場合は対応できませんのでご注意ください。

【参考】スズメバチとアシナガバチの巣の違い

【スズメバチ】
外観は縞模様の球状で出入口が1~2カ所あります。
【アシナガバチ】
おわんをふせたような半球状で、下から六角形のさなぎの部屋が多数確認できます。
スズメバチの巣(画像) アシナガバチの巣(画像)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

健康づくり課 健康づくり係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7995
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ