このページの本文へ移動

郵送による諸証明の請求

2020年12月2日更新

 不在住不在籍証明書、独身証明書などの交付請求の際に使用します。  

1.証明書の種類

種類 請求できる方 証明内容 手数料
不在住不在籍証明書 本人または登記手続業務遂行上弁護士、司法書士など 請求日現在において「請求された氏名・住所・本籍が一致する住民票・除票・改製原住民票・戸籍・除籍・改製原戸籍」がないことを証明するもの 1通300円
不在住証明 どなたでも

請求日現在において「請求された氏名・住所が一致する住民票・除票・改製原住民票がない」ことを証明するもの

不在籍証明 本人または登記手続業務遂行上弁護士、司法書士など 請求日現在において「請求された氏名・本籍が一致する戸籍・除籍・改製原戸籍がない」ことを証明するもの
独身証明書

本人のみ
※市に本籍がない方は請求できません。

 請求日現在において「民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触せず、独身である」ことを証明するもの

 2.請求方法

 以下を同封の上、「〒252-8566 座間市役所 戸籍住民課 窓口係」へ請求してください。

1.諸証明交付請求書

 下記「ダウンロード」の「諸証明交付請求書」に必要事項を記入してください。請求内容に不備がある場合は交付できませんので、ご注意ください。
 必ず請求者が自筆してください。
 用紙サイズはA4判でお願いします。
 昼間連絡のできる電話番号を必ず明記してください。

2.手数料分の定額小為替

 定額小為替は、郵便局の窓口で購入してください。またお釣りのないようにしてください。お釣りが発生しますと、返送が遅れる場合があります。定額小為替には何も記入しないでください。
 請求した証明内容と実際に発行する証明内容が異なる場合は、追加で手数料を送付していただく場合があります。

3.返信用封筒

 必ず住民登録している住所・氏名を記入の上、返送に足りる分の切手を貼り付けてください。

4.本人確認書類のコピー

 次のAの中から1つまたはBの中から2つ

運転免許証、パスポート(旅券)、マイナンバー(個人番号)カード、写真付きの住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書など

健康保険証、年金手帳、介護保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、生活保護受給者証など

 ※マイナンバーの通知カードは本人確認書類になりません。 

5.委任状(代理人が請求する場合)

 不在住証明書以外の証明書について、1の請求できる方以外が申請する場合は、委任状が必要です。 必ず委任する本人が自署・押印してください。詳しくは、下記「関連リンク」の「委任状」をご覧ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

戸籍住民課 窓口係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8083
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ