このページの本文へ移動

まちづくりシンポジウムを開催しました!~次期総合計画策定キックオフ~

2009年4月21日登録

写真:まちづくりトークで話す市長


 平成21年4月18日、サニープレイス座間(市総合福祉センター)で「みんなで考えよう!新しい座間のまちづくり!」をテーマにまちづくりシンポジウムを開催しました。
写真:基調講演を行う斉藤教授 これは、平成23年度から始まる市の次期総合計画を策定するに当たって、市のあるべき姿やまちづくりについて市民の皆さんと共に考えるために開かれたものです。 総合計画とは、市の将来あるべき姿を示してその実現を図るための基本的な方向を定めるもので、策定後は市政運営の指針になります。
 当日はまず、産業能率大学情報マネジメント学部教授の斉藤進さんが「地域力で考える座間の都市像~市民自治の時代とまちづくりに向けて~」と題した基調講演を行いました。講演では、これまでのまちづくりの歴史が説明された後、行政が情報を積極的に公開したり市民が地域の問題を自分のこととして行動したりすることで、まちづくりに市民が積極的に参加できるようにする必要があることなどが紹介されました。
 その後、市長をはじめ、自治会連絡協議会会長の大友奉さん、PTA連絡協議会会長の山本美奈子さん、青年会議所理事長の三ツ橋栄司さんが、斉藤進さんの司会のもと、まちづくりトークに参加。市の将来像を示すに当たって重視しておきたいことや、市に重点的に取り組んでほしいことなどについて話し合いました。
 市長は、「まちづくりには市民の皆さんとの協働が不可欠です。皆さんの力と行政の力を合わせながら、住んで良かった、ずっと住み続けたいと思えるようなまちづくりができるよう、新しい総合計画を作っていきましょう」と、125人の聴衆に向けて訴えました。

 当日の議事録(概要)は、下のダウンロードファイルをご覧ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

企画政策課 企画政策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8287
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ