このページの本文へ移動

市立小・中学校の耐震診断と対応状況

2012年4月20日登録

 市立学校施設の耐震化対策について、現状を公表します。

耐震診断の実施状況

区分 全棟数 新耐震
設計基準
旧耐震設計基準
(※1)
診断済
(※1)
診断予定
(※1)
未実施
小学校校舎(※2) 31 3 28 28 0 0
小学校体育館 11 1 10 10 0 0
中学校校舎(※2) 18 4 14 14 0 0
中学校体育館 6 2 4 4 0 0

(※1)旧耐震設計基準の内訳です。
(※2)渡り廊下などを含みます。

耐震診断結果

区分 診断必要棟数 診断済数 補強不要棟数 実施済
(※1)
未実施
(※1)
耐震化対策不明
小学校校舎 28 28 8 20 0 0
小学校体育館 10 10 1 9 0 0
中学校校舎 14 14 2 12 0 0
中学校体育館 4 4 1 3 0 0

(※1)耐震化対策必要棟です。詳しくは、下記ダウンロードをご覧ください。

公表内容

学校名、校舎棟名、建築年度、構造、規模、Is値()、対応および予定

※Is値とは、建物の壁量や形状などから算出し、地震に強い構造かどうかを表す数値です。0.3未満の建物は、地震の震動および衝撃に対し、倒壊または崩壊する危険性が高くなります。

今後の対応

 教育委員会では、補強が必要な校舎などについて平成23年度末までに、全ての耐震補強工事を完了しました。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

教育総務課 施設係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8375
FAX番号:046(252)4311

ページの先頭へ