このページの本文へ移動

「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」を送付

2021年11月1日登録

年末調整・確定申告まで大切に保管を

   国民年金保険料は所得税法および地方税法上、社会保険料控除としてその年の課税所得から控除されます。控除の対象となるのは、令和3年中(令和3年1月1日から令和3年12月31日)に納付された保険料の全額です。
 社会保険料控除を受けるためには、納付したことを証明する書類の添付が必要となります。
 このため、1月1日~9月30日までの間に国民年金保険料を納付した方へは、「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が令和3年10月下旬から11月上旬にかけて日本年金機構から順次送付しています。年末調整や確定申告の際にはこの証明書(または領収証書)を添付してください。
 また、10月1日~12月31日までの間に初めて国民年金保険料を納付した方へは、令和4年2月上旬に送付される予定です。
 なお、ご家族(配偶者やお子様等)の負担すべき国民年金保険料を納付した場合も、ご自身の社会保険料控除に加えることができますので、ご家族宛てに送られた控除証明書を添付の上、申告してください。 

〇問い合わせ先
   国民年金保険料を9月30日までに支払ったが控除証明書が届かない場合や、控除証明書を紛失してしまい、再交付を希望される場合など、控除証明書に関する相談は下記までお問い合わせください。また、控除証明書の再交付は最寄りの年金事務所でも受け付けています。

問い合わせ先
  〇ねんきん加入者ダイヤル TEL0570(003)004
  050から始まる電話でお掛けになる場合は TEL03(6630)2525
 
  <受付時間>
 月曜~金曜日 午前8時30分~午後7時
   第2土曜日  午前9時30分~午後4時
 ※祝・休日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用できません。
 
厚木年金事務所 TEL046(223)7171(代)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

国保年金課 年金係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7035
FAX番号:046(252)7043

ページの先頭へ