このページの本文へ移動

ひとり親家庭等日常生活支援事業

2020年12月4日更新

 家庭生活支援員の派遣 


◇母子家庭・父子家庭や寡婦の方を対象に、一時的な病気などで家事や育児などに困ったときに、
   家庭生活支援員を派遣しています。

   <派遣例>

    ・生活環境の大きな変化(ひとり親家庭となって間もない場合)

    ・自立促進に必要な事由(技能習得のための通学、就職活動など)

    ・社会的事由(疾病、看護、冠婚葬祭、残業、出張、学校などの公的行事への参加など)

◇利用できる人  
 
  母子家庭・父子家庭・寡婦 のうち、

  ・児童扶養手当受給世帯と同等の所得水準世帯

  ・原則として乳幼児または小学校に就学する児童のいる家庭

◇派遣期間

   同一家庭年間10日以内
 
◇派遣費用

   所得により、一部負担の場合あり

◇利用したいとき   

  子ども育成課児童支援係の窓口へご相談ください

 <母子・父子自立支援員の相談日>

      ・月曜~金曜日(祝・休日、年末年始を除く)午前10時15分~午後4時30分(正午~午後1時を除く)

      ※他の公務で不在になる場合がありますので、予め電話でご確認ください。

その他の支援を知りたい方はひとり親家庭等の方への支援制度(内部リンク)を確認願います。

 日中に連絡することが難しい方等については、『お問い合わせフォーム』からでも連絡することができます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

子ども育成課 児童支援係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7201
FAX番号:046(255)5080

ページの先頭へ