このページの本文へ移動

姉妹都市

2020年2月26日更新

                                                                 

姉妹都市 米国テネシー州スマーナ市


 平成3年11月から国際姉妹都市の提携を結んでいる米国テネシー州スマーナ市は、面積が59.5平方キロメートルで、その土地の多くが大豆、トウモロコシ、小麦などの農地として利用されています。夏は気温が高く、冬には雪が降る、緑豊かな美しい街で、ゆったりと時間が流れるのどかな地方都市です。
 州都ナッシュビルへ車で40分という立地条件から、商工業も盛んになり人口が急増、令和元年の人口統計では39,974人です。
 日本との時差は、マイナス15時間ですが、サマータイム時はマイナス14時間です。
 

 スマーナ市は、南北戦争のヒーロー、サム・デービスの故郷として米国では有名で、彼の家と農場は当時のままに残され、今も多くの観光客が訪れます。レクリエーションスポットとしては、18ホールのフリスビーゴルフや釣りができる桟橋などがある自然あふれるシャープスプリングス公園、スマーナ市営のゴルフコース、町の中心部にはイベントセンターがあります。また、テネシー州でも3番目に大きい民間の空港スマーナ/ラザフォード飛行場も所在しています。
 テネシー州は、米国の内戦の時に多くの義勇兵(ボランティア)がテネシー州から参加したため、ボランティア・ステート(州)と呼ばれています。スマーナ市においても米国南部特有のおもてなしの心「サザンホスピタリティ」に溢れています。   

                   スマーナ市内

スマーナ市内の風景    

      

 サム・デイビス家

サム・ディビス家 

 

  スマーナ空港     

 スマーナ空港 

  市では、次代を担う青少年が両市の架け橋となり、国境を越えた友情を育み姉妹都市との友好交流を将来にわたり発展させるため、姉妹都市中・高校生交流事業を行っています。両市の青少年は、2週間のホームステイを通じて互いに多くのことを見聞し、異なる文化や生活習慣などの理解を深めています。

                               

 

スマーナ市庁舎 

                                                                   スマーナ市庁舎前

 

 

                                                                   

テネシー州スマーナ市(地図)

                                                                   

スマーナ市ホームページへ

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

渉外課 交流・基地対策係 
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8035
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ