このページの本文へ移動

穀物

2007年9月1日登録

コメ(絵)
作付け 5月~6月
収 穫 9月~10月
作付け面積 約80ha
稲作(写真)  西部地域に広がる水田で、「キヌヒカリ」「さとじまん」という品種を中心に生産されています。 中でも、市稲作研究会が3年間研究した「キヌヒカリ」(商品名:座間ひまわり米)は、農薬 や化学肥料を減らし、有機肥料を使用することで、環境にやさしく安全で良質な米として販売されています。
ムギ(絵)
作付け 11月
収 穫 6月
作付け面積 約20ha
 西部地域の畑で、河原宿麦作組合、新田宿麦作組合が中心となり、主に小麦、六条麦が生産されています。
ダイズ(絵)
作付け 7月中旬
収 穫 11月
作付け面積 約1ha
 西部地域の畑で、主に「津久井在来」という品種を中心に生産しています。自家製味噌として加工してから直売所に出荷されるほか、地元豆腐店などにも出荷しています。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

農政課 農政係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7601
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ